時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

女友達と旅行に行ってケンカしたこと、ありますか?

      2015/07/17

女友達と旅行に行ってケンカしたこと、ありますか?

せっかく女友達と旅行に出掛けたのに、旅先でケンカしてしまった・・・

そんな経験ある人、いると思います。

恋愛に発展する可能性を壊さない為にケンカしない、ケンカしてもすぐに仲直りするのが大切です。

経験者の人達がどんな風に対処してきたのか調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

eb02e31c58a34f884193b7946f22f24e_s
《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

ver88_sumafoijiru15150126_tp_v
派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

fb5dcd31ff82d5ac662cc387dea2b1b4_s
《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

961ad5985467a25c3514f77e56452a71_s
介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

82250cba41cc261415c5d44eb085f970_s
赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s
《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6_s
犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s
運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

ad69359913dc8cffda18c063922a5988_s
天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

d2dcd3550633d0aaec1f399a4f4d5a16_s
新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s
読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

01b2ac27bfaca90be6490d5360140043_s
マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

0f97733484de9b44f3eff19948dc941d_s
お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

c7dde0b1658ceb26d68fe58cdac9f2f4_s
上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

d79c57154446cf0042921e6d1b8fbfd1_s
受付の仕事に就きたい人必見‼︎受付の仕事の楽しい仕事内容

受付の仕事はオフィスワークの中でも人気の1つですが、受付の仕...

30b91282642a7651897cf705cf7231b4_s
本当に突発性発疹? 発疹が薄い時は別の病気を疑うべきか


突発性発疹と言えば、赤ちゃんが一番最初に罹る病気...

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s
電話やメールが苦手な人必見!克服法をご紹介します

最近ではチャット機能のメールが定番化してきて、テンポよく、会...

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s
危険?!お風呂の温度が45°Cのメリットデメリット

家のお風呂で45°Cと聞くと、熱くない?!と思ってしまいます...

スポンサーリンク


女同士で旅行に行く友達の経験から参考にできる考え方の3つのパターン!

 ●その1:なんでも他人任せな女
「友人A子の本性、旅行前に気付くべきでした。一緒にイタリア旅行を企画したのですが、予約からお金の振込、プランニングまですべて私任せ。幹事気質だった私も張り切っていたので、この時点ではとくに気がつきませんでした。
でも、いざ旅が始まってみると、A子は地図を読むことから切符の買い方まで、すべてにおいて私に依存してくるんです。基本的に私が地図を見て、それでも分からなければ現地のひとに英語で聞くという行為の繰り返し。A子は人見知りなので現地のひとと話すどころか、目も合わさないんですよ。プランになかったのに『やっぱり青の洞窟にも行きたぁい』とかリクエストは多いクセに、まったく自分で調べようとしません。
出発前からすべて押し付けられていることでイライラが限界に。『私は添乗員じゃないっ!』と、ローマのど真ん中で叫んだのを覚えています」(26歳/編集)

●その2:群れたがる女
「私はひとりでいるのが結構好きなのですが、職場でひとりランチをしていると、必ず派遣仲間のB子が寄ってくるんです。懐かれてるんだと思っていました。そんなB子と台湾旅行に行くことに。
私は普段も買い物はひとりでと決めているので、現地でB子に『西門町(台北のショッピング街)での買い物は2時間別行動にしない? その方がお互いに目的の買い物をしやすいと思うし』と、別行動を提案しました。すると『なんで一緒に旅してるのに別々なの? 一緒に来た意味なくない?』と真剣な表情で詰めてくるんです。その中高生並みの考えにドン引き。『私はひとりで買い物したいのよっ』と言うと泣かれてしまい、心から『ウザいな』と思ってしまいました」(28歳/IT系派遣)

●その3:グルメ気取りの女
「韓国は近いからよく行ってます。先日は韓国が初めてという友人C子と行ってきたのですが、さんざんな旅になりました。韓国を案内してあげようと舞い上がってしまい、C子の悪癖を忘れていました。
C子は“美食家”気取りで、レストランの料理に『これはプロ失格ね』『辛さの深みがない』などと口うるさい女なんです。韓国では私のお気に入りのお店へ連れて行ったのですが、『三枚肉はもっと甘いよね。これは甘さが足りない』とか食通ぶったり、『参鶏湯の味がちょっとイケてなくない?』とか文句をつけたり。
こちらとしても自信のあるお店をチョイスしたのにですよ? イラッとした私が『アンタの味覚がおかしいんじゃないの』と言ってケンカになりました」(30歳/証券)

引用元-−-Gow Magazine

旅先で男女がケンカにならない為に男が気を付けたいことベスト3!!

旅行の前にもう一度確認

旅行の計画を彼女に丸投げする人、反対に自分で全部計画する人はいませんか?旅行というのはその計画の時点から一緒に楽しむものですよ。二人ともが楽しめるように、訪問場所などは二人で相談して決めましょう。
行き当たりばったりの旅行というのも楽しいですが、趣味や価値観が違うと現場で喧嘩になることも。何回か一緒に旅行をしていたり交際期間が長いカップル以外は、無計画な旅行は避けたほうが賢明です。
また逆に詰め込みすぎてハードな予定になってしまうと疲れて楽しめなかったり、渋滞や予想外のことで時間に追われるばかりになってしまいます。時間が余れば少し休憩したりじっくり回ったりすればいいだけなので、旅行の予定は余裕を持って計画しましょう。

旅行先で寝る時

彼女との旅行で「夜のこと」ばかり気にしてしまう男性も少なくないかもしれませんね。滞在先ではまたいつもと違うシチュエーションで気分も盛り上がるかもしれませんが、それだけに疲れてうっかり先に寝ちゃうなんてことも。
旅行の夜を気にかけるのは、何も男性ばかりじゃないんですよ。一緒に泊まるとなれば女性だって下着を新調したり、いろいろとドキドキする気持ちがあるんです!そういう時に先に寝られた時の女性はガッカリするというよりも傷つきます。初めてのお泊り旅行の人は特に気をつけてくださいね。

お風呂やトイレの使い方

普段外でデートすることが多い人達は、お泊り旅行の際に相手の生活習慣を垣間見ることがあります。特にお風呂やトイレの使い方は重要です。
女性よりも男性の方が気にしない傾向にあるので、使った後で周りがビシャビシャだったり尿飛びが激しかったりすると幻滅する女性も少なくありません。濡らしたり汚したりした後はキッチリと拭いておいてください。

引用元-−-MEN-ZINE

旅行中のケンカはイヤ!予防と解決策を心得ておきましょう!

いざ旅行に来て「遊ぶぞー!」とワクワクしている時にひょんなことからケンカ。
これは旅行の中でもとても気まずいです。特に繊細な女友達同士だったり、初めてのカップル旅行でこういうケースが多いみたいですね。

・このパターンのケンカ予防策・解決策
この手のケンカは最初は些細な事で起こります。
例えば相手が楽しんでいるのに「疲れた」とか「つまらない」など相手の感動を潰すような一言などが代表的。まずこういうちょっとした一言を言わないことを心掛けましょう。特にカップルだと男女の感覚の違いもありこの手のケンカが増えます。
もし既にケンカになってしまった…という場合には、自分の過ちを素直に認め、素直に謝りましょう。ここで謝れないと旅の残りの時間が最悪のものとなってしまいます。

また旅行の計画を立てる際にスケジュールを時間一杯ギリギリに組んでしまって時間に余裕がないと、お互いの時間間隔が異なる場合に「この旅はせわしなさすぎる」などとなり、ケンカのきっかけとなります。計画に余裕を見ることも防止策の一つですね。

引用元-−-34歳お気楽旅行記

恋人と旅行してケンカする確率が90%!?どうして??

N912_yorisouyukatanodanjyo500-thumb-750x500-1831

恋人との仲が深まって、お互いを良く知るようになると旅行の計画も浮上してくるもの。ところが、普段はケンカとは無縁の仲良しカップルでも、旅行の計画中や旅行先で思わぬケンカに発展する…なんて事態も意外と多いとか。ちょっと古い言葉で“成田離婚”とあるように、結婚の意志を固めた2人でも、別れに発展するくらい旅行のケンカは危険…。そこで、読者のみなさまに「恋人との旅行中のケンカ」についてアンケートを実施!旅行のケンカの実情と原因とは!?

「恋人との旅行中にケンカした経験はありますか?」と読者40人に調査をしたところ、なんと90%の男女が「経験アリ」と回答!

「国立大学卒なのに、海外旅行中に英会話のまったくできない彼に頼りなさを感じた」(27歳・女性)
「せっかくの旅行なのに、彼がすべてにケチを発揮して楽しくなかった」(43歳・女性)
「旅先で出かけに行こうにも彼女が起きるのが遅くてイライラした」(31歳・男性)

など、様々なコメントが寄せられました。このように、楽しいはずの2人の旅行がこんなにもケンカに発展しやすいのはどうしてなのでしょうか?
「普段のデートは『●●へ行く』という確固とした楽しみがあるのに対して、旅行は『計画中・旅行中・行き帰り』すべての時間で楽しめるかがポイントになります。そのため、ワンシーン毎にどちらか一方の自分勝手な振る舞いや任せっきりの態度など、普段のデートで許せても旅行という時間と労力のかかるデートだからこそ、腹が立ってしまうのです」(恋愛心理カウンセラー・根本裕幸さん)

引用元-−-ヒトメボ

女友達と旅行に行くなら宿泊するホテルにも気を付けよう!

ウケがいいのはスマート派!約7割の女性はシティホテルに連れていく男性のポイントをアップ!
ラブホテルにバツの悪さを感じていない男性は要注意!?
Q:(女性向)男性から誘われたのが、ラブホテルではなく“シティホテル”だったらポイントは上がりますか?
Q:(男性向)シティホテル等ではなくラブホテルに女性を連れていくことに、バツの悪さを感じますか?

女性の約7割が、ラブホテルではなくシティホテルを予約してくれる男性がポイントアップと回答している一方で、男性の約75%は女性をラブホテルに連れていくことにバツの悪さを感じていないことが分かりました。

逆にバツが悪いと回答した25%の男性にバツの悪さの理由を質問したところ、“いかにも”なという感じだから、という回答が8割となり、もっと“いかにも感”なく女性を誘えたらという願望があることが分かりました。

女性がラブホテルを敬遠する理由としては、単純に“いかにもな感じがする”というだけでなく、衛生面などが心配との声もありました。こうした細かいところにも気遣いできるスマートな男性になることが、夜のデートを成功させる秘訣かもしれません。

引用元-−-PR TIMES

気を付けていたけどやっぱりケンカしてしまった・・・。どうやって仲直りする?

どんな人間でも、必ず喧嘩をします。

いろいろな人たちがいる世の中ですから、意見や考え方がぶつからないことはありえません。

たくさんの人がいるということは、それだけたくさんの考え方や価値観があるということです。

もちろんそれらは異なっていますから、お互いが対立し合うこともあります。

友人関係においても、どんなに仲がよくてもやはり仲たがいしてしまうことがあります。

そんなときには、仲直りが必要です。

喧嘩を喧嘩のままで終わらせるのは、簡単なことです。

しかし、それでは、いつまで経っても本当に仲のよい友人を作ることはできません。

本当に仲のよい友人とは、必ず一度は喧嘩をすることになります。

もっと仲を深めるために、神様から与えられた試練の1つです。

「ここを乗り越えられれば、もっと仲良くなれる。仲のよい友人ができるかチャンスを与えよう。これを生かすかどうかは君次第だ」

このように、試練がやってくるのです。

では、仲直りするためにはどうすればいいのでしょうか。

仲直りをする方法は1つしかありません。

「謝ること」です。

当たり前のことですが、これ以外の手段はありません。

今一度、この基本に戻ってください。

引用元-−-HappyLifeStyle

関連記事はこちら

 - 恋愛

ページ
上部へ