時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

大学の授業時間は120分ってホント?単位のナゾ

      2015/12/07

大学の授業時間は120分ってホント?単位のナゾ

大学に入学して、はじめて履修登録するときに授業時間が「1コマ90分」と長いなあと感じませんでしたか?

実はそれに自主学習時間を足して120分換算になっています。そんな単位のナゾを調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

スポンサーリンク


1コマは90分〜大学の単位の学習時間と授業時間

○大学設置基準(昭和31年文部省令第28号)(抜粋)
第21条 各授業科目の単位数は、大学において定めるものとする。

2 前項の単位数を定めるに当たつては、一単位の授業科目を四十五時間の学修を必要とする内容をもつて構成することを標準とし、授業の方法に応じ、当該授業による教育効果、授業時間外に必要な学修等を考慮して、次の基準により単位数を計算するものとする。

一 講義及び演習については、十五時間から三十時間までの範囲で大学が定める時間の授業をもつて一単位とする。

二 実験、実習及び実技については、三十時間から四十五時間までの範囲で大学が定める時間の授業をもつて一単位とする。ただし、芸術等の分野における個人指導による実技の授業については、大学が定める時間の授業をもつて一単位とすることができる。

三 一の授業科目について、講義、演習、実験、実習又は実技のうち二以上の方法の併用により行う場合については、その組合せに応じ、前二号に規定する基準を考慮して大学が定める時間の授業をもつて一単位とする。

3 (略)

第25条の2 大学は、学生に対して、授業の方法及び内容並びに一年間の授業の計画をあらかじめ明示するものとする。

引用元-−-文部科学省

日本の大学は半期15回で構成されます。(私学では12回とのデタラメがまかり通っていますが)

多くの大学は1回の授業が90分なので、90分×15回(半期)=22.5時間です。

例えば、講義だと半期15回で2単位取得できますが、上記の規定により、2単位取得には90時間の学修を必要とするので、残りの67.5時間の予習と復習がしていることが前提で与えられた2単位ということになります。

つまり講義の場合は講義自体の3倍の時間予習と復習が法規上定められているわけです。

講義のほかにも演習、実習、実技、実験も45時間で1単位を満たす予習復習準備片付時間等を含めた時間です。

引用元-−-Yahoo!知恵袋

120分の根拠〜予習・復習・課題に充てる時間

なぜ3分の1の授業時間が許されるのか

15回の授業では、15時間にしかならないのに、なぜ45時間分の1単位がもらえるのか。
これがすごくうまくできており、

「1時間の授業には予習1時間・復習1時間で、計3時間必要でしょ」と。

※これは、なるほど、としか言いようがありません。

このロジックを思いついた文科省の担当者は大したものです。
※たぶん、このアイディアを思いついた担当者は、「性善説」に基づいた

良い人で、学生はほっといても予習復習2時間やる!と思っているのだと思います。
ポジティブで頭がハッピーな僕としては、ぜひ個人的にお会いしたいです。

授業時間を1時間と仮定し、以上の説明を行って来ましたが、
ここまでで、まず、【3倍の水増し】が行われています。

さらに、大学の授業時間は実際は、90分です。
本来であれば、1コマ1時間、2コマ2時間とすべきところ。

実際は90分の授業で2単位分となるので、120分のところを90分としています。
これは、1日のコマ数や移動時間を考慮して、慣例として90分=120分と認めてしまっているためです。
※授業時間は大学が自由に設計できるようになっており、例えば筑波大学では1コマが75分です。

以上より、
本来は、[120分×15回]= 30時間を
[ 90分×15回]=22.5時間に。
と、実に【4倍程度の水増し】を行なっていることになります。

引用元-−-増沢諒【政治はもっともっと面白くなる!】

大学生活での割り振り〜履修計画をきちんと立てよう

efb705f6b317e00640aa27f39a270f01_s

履修計画のポイント
1.まずはじめに、入学時に配付された『履修案内』で自分の学年で履修できる必修科目・選択必修科目を確認し、優先して履修する科目を決めます。必修科目は、自分が履修するクラスが指定されている場合があります。

2.卒業に必要な単位を確認して、必要な単位を満たすように科目を決めます。(大学では、2年から3年に進級するための進級要件があります。)

3.『講義要綱(シラバス)』を参考に、自分の興味や目的にあった科目を選択します。

4.1年間の履修計画を立てます。

引用元-−-常磐大学・常磐短期大学

多くの1年生は、当時の私と同じだと思います。よく分からないことだらけでしょう。
これから履修登録のコツといったものをお話させていただきたいと思います。特にどれくらいの単位を申請すれば良いのか?ということについてです。
では、結論から先に言ってしまいましょう。申請する単位は基本的には上限いっぱいにしましょう!上限がいくつなのか?は大学ごとに違いますよね。
あと学年によっても変わってくると思います。私の大学は1年は履修登録可能な単位数の上限は44でした。そして、4年生では50だったかな?それくらいでした。
多分、大学が変わってもこの上限についてはそこまで大差ないと思うんですけど、是非上限いっぱいまで履修した方が良いです。これはすでに失敗を経験している私からの助言でもあります。

何故、上限いっぱいが良いのか?というと、1年生というのが間違いなく1番単位を落としやすい学年だからです。
それはどうしてか?というとやっぱり大学の授業選び、授業の受け方とか、試験勉強の仕方、単位のとり方のコツなどは普通1年生じゃ全然分かりません。
ある程度大学で過ごしていって初めて分かってくる、身についてくるものだと思いますから。
そういった意味でいうと、2年、3年と学年が上がっていくについれて、単位を落とす確率は減っていくと思います。
逆に入ったばかりで、上記のことが何1つ身についていない学年のときには、本当異単位を落としやすいですよ。
また、学年が上がるにつれて、選べる授業の範囲が広くなります。選べる余地が大きければ大きいほど、自分の興味のある授業を履修していくことが可能になるとともに、より楽に単位がとれそうな授業を選ぶ余地も広がります。
だから、学年が上がると、それだけ単位取得のハードルは下がりやすくなるのです。

引用元-−-リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

1コマ60分×2=120分の授業時間

岡山大:60分授業を導入 4学期制で柔軟に 16年度から /岡山
毎日新聞 2014年11月21日 地方版

岡山大は、2016年度から全学部で60分授業を導入する。従来の90分授業から短縮する一方で、履修できる授業数を増やし、単位取得に必要な授業時間を1・3倍にする。
大学での学習時間を確保する狙いがあり、国立大の4年制学部では初の取り組み。
また、1年を4学期に分割する「クオーター制」も同じく16年度から導入し、留学やインターンシップなど、学外での活動にも柔軟に取り組める環境作りに力を入れる。

文部科学省の大学設置基準では、卒業には124単位以上が必要で、1単位の取得には授業と自習合わせて45時間の学習を求めている。
だが、岡山大を含む多くの大学では、90分の授業を15回(計22時間30分)受ければ2単位を取得できるようになっており、岡山大は、教育の質の向上や単位取得要件の実質化を目的に、全学部で60分授業の導入を決めた。

導入前は、一日に90分授業を最大で5回分組んでいたのに対し、導入後は、60分授業を最大で8回分組むことができる。
2単位を取得するために必要な授業回数も30回(計30時間)に増やすことで、学生がより自由な時間に集中して学習できるようにする。

引用元-−-毎日新聞

大学の先生方とっては、授業時間数(コマ数という意味ではなく)が増えるということは、そのまま労働時間数が増えるわけで、裁量労働制とはいえ、「その分の手当てをどうしてくれるんだ?」という話にはなりそうな気がしますね。

もう、その段階はクリアしたということでしょうか。

一方的な講義の時間だと想定すると、90分も集中するのは大変で、60分ぐらいが限界かと思いますが、授業の中にディスカッションやワークなどを入れていこうと思うと、60分では短すぎるということになりませんか?

さらに、クオーター制で、1クオーターごとに単位を認定するのだとしたら、60分×30コマを2か月ぐらいで展開するわけですよね。

一つの科目が、週に3〜4コマ授業があるということでしょうか。

医学部の場合は、実習を何コマも続けてやってりしますから、固定的な時間割ではなく、週ごとに変わるような柔軟な時間割になっているかと思います。

他の学部でも、実際のところは、2コマ連続のような形で、週に2セットというのが現実的かもしれませんね。
ただ、それだと記事内の大学のコメント「授業時間が短くなれば学生も集中して講義を聞き、学習効果も高まるはず」とは一致しなくなります。実質120分授業ですから。

引用元-−-大学を考える

確実に単位が取れる授業の受け方

授業はどれくらい取ればいいの?
卒業要件単位数が130なら、1年で40単位ほど取れば余裕をもって卒業ができる計算になります。 大学は前期と後期の二期制なので、前期で20単位、後期で20単位とればいいのです。

大学に行くのは、だんだんめんどくさくなっていくものですから、 1年生の間にたくさん授業を取っておきましょう。 毎日最低4コマは入れるようにしましょう。

また夏季集中講義といって、夏休みを1週間潰して2単位もらうという荒業もあります。 さらに教職課程まで取ろうと思うと少々きついですが、早めに単位はそろえてしまいたいものです。

引用元-−-最大限大学生活を楽しもう!

「まだいける!100点取れば単位は取れる!!」

なんて声をよく聞きますが、まともな講義の試験で100点を取るのはほぼ不可能です。

そもそも、試験に限らず「満点」っていうのは本当に難しい。

範囲を全部網羅して、復習を何度もして、過去問も見て、先生に要点を聞いても、必ず予想外の問題やケアレスミスが2,3個出てきます。

ましてや講義に出席せずに100点取るだなんて、それこそ奇跡でも起きない限り不可能です。

「取れる」と想定して良いのは8割までが原則。

単位を取るために必要な点数は60点。

ざっと計算すれば、「捨てても良い出席点」は20%までになります。

引用元-−-大学生はこれを見ろ

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 学校・勉強

ページ
上部へ