時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

同棲カップルは別れやすい? 同棲解消のきっかけは何?

      2016/02/07

同棲カップルは別れやすい? 同棲解消のきっかけは何?

同棲するカップルは珍しくなくなりましたが、実のところ、そのまま結婚に至る割合は、2割程度しかない、という調査結果があります。

同棲カップルは本当に別れやすいのでしょうか?

また解消のきっかけとは、どんなものでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

胃痛と吐き気があり更に背中の痛みも!原因と対処法

胃痛だけでも辛いのに、吐き気もあるうえに背中の痛みもあったり...

パニック障害になりやすい人が尿意を感じやすい理由を解説

パニック障害になりやすい人ほど尿意を感じやすいと言われますが...

電話が苦手な男は多い?彼に嫌がられないためにできること

恋人同士であれば頻繁な電話というのも珍しくはありません。しか...

「課題が終わらない!」休むのはあり?仮病を使う前に考えること

しまった、課題を忘れてた・・・締め切りの前日になると不思議と...

高校の勉強について行けずつらい思いをしている時の対処法

頑張って努力を重ね、合格して手に入れた憧れの進学校での高校生...

電話が苦手な女子必見!暇電を断りたい時の上手い理由とは

女子の電話はとても長く、恋愛や日常のなんでもないような出来事...

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもあり...

通っている学校を辞めたい。両親に響く説得の仕方とは

高校や大学を辞めたいと考えている時、一番のネックと...

マンション管理会社へ苦情の連絡をする時のポイントはコレ!

マンションで住んでいると他の住人に対する苦情もあれ...

社会保険の加入手続きの条件と手続きまでの期間とは

会社に入社をした人材に対して社会保険の手続きをする...

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉...

司法試験の受験資格は前科があっても大丈夫なのかを解説!

将来司法試験を受けることを決意した時に、自分が過去...

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるために...

赤ちゃんの爪切りを失敗させないための工夫や方法をご紹介

赤ちゃんの成長は体と同じように爪や髪の毛も成長が早いので、し...

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

スポンサーリンク


同棲カップルは多いけれど、解消→破局の割合が高い!?

現代の日本において、同棲するカップルというものは珍しい存在ではなくなってきました。

愛し合っている二人が一緒に暮らしたい、と思うことは当然の流れですし、二人の将来、つまり結婚を視野に入れた上で、その準備や”お試し”として同棲することもあるでしょう。

結婚前に同棲をしてみたいと考える割合は非常に高く、女性は6割以上、男性に至っては8割近くが恋人との同棲を望んでいます。条件が揃うのであれば、是非同棲をして、お互いにとって本当に結婚相手に相応しいかを見定めたいと考えている様子です。

実際、同棲をせずに結婚をした場合、相手との新生活に新鮮味はありますが、同時に相手との生活に「こんなはずじゃなかった」「こんな人だと思わなかった」と、幻滅するケースも存在します。
ですから、デートと週末のお泊まりでは見えない”本当の姿”を結婚前に知ることは大切だと考えるのでしょう。

ただ、同棲カップルが結婚に至らず破局する率は、8割にも及ぶという調査結果もあることをご存知ですか?

何故同棲を解消し、別れを選ぶカップルが多いのか、その理由を見てみましょう。

同棲解消のきっかけ、一番多いのは○○…

まず、同棲を解消するきっかけになる理由で一番多いのが、”生活がマンネリ化してしまうこと”です。

同棲開始当初は、二人で生活することは楽しく、そして愛情に満たされていると感じますが、次第に時が経つと、二人で生活することが当然となりすぎて、恋人というよりも同居人のように感じてしまうのです。

特に期限を設けずに同棲に踏み切った場合のカップルが、こうしたマンネリに陥る可能性が高いと言えるでしょう。

続いて挙げられる理由は”相手の嫌な面が見えすぎてしまうこと”です。

例えば相手の金銭感覚がおかしい、普段の生活が自堕落すぎる、家事をしない、自分に依存して働こうとしない、異性関係に納得がいかない――様々な要素が考えられますが、共通しているのは”恋人としては看過できても、生活を共にする上で我慢できないことに気付かされた”、という意識です。

話し合いで解決できる場合もありますが、大抵は喧嘩に発展し、結局関係が悪化して同棲どころか関係も解消、となってしまうのです。

埋められない価値観の違いも、同棲解消のきっかけに

相手に対して愛情はあっても、この人と一緒に生活できないと感じてしまう、つまり”価値観の違い”に気付くことも、同棲解消のきっかけになります。

言うまでもなく同棲は、結婚と同じく、今まで違う環境で育った二人が一緒に暮らすこと。育った環境が違うということは、生活の上での習慣が異なることを意味します。

例えば家族や親戚との付き合い方から、家事に対する考え方、食事の作法――と、生活の一つ一つの価値観のギャップを埋められず、かつお互い納得いく着地点が作れないと、そこから二人の関係にヒビが入ってしまい、結果同棲解消を選ぶきっかけになります。

この場合も、結婚相手としてお互い”不合格”と判断したことになるため、恋愛関係もそう長く続けることは出来ないでしょう。

このような3つの理由の場合は、多くのカップルが同棲解消と共に別れを選択することになります。
むしろ、同棲を解消した理由が、相手の転勤、実家の事情といった止むに止まれぬ場合を除き、同棲解消後も付き合いを続けることは非常に難しいと言えるでしょう。

同棲を解消後の再構築より、同棲中に関係を改善しよう

もし同棲を解消することを考えているのであれば、相手との恋愛関係も終わる覚悟を持たなければなりません。

同棲を解消して一度頭を冷やし、再び以前のような二人に戻る、つまり”再構築”を望んでも、成功する可能性はとても低いのです。

ですから、同棲の解消は最後の切り札として考えるべきであり、愛情が残っているのならば、その札を出す前に、関係改善の努力をしなくてはなりません。
もし、相手に対して、不満を持つようになったら、それが蓄積する前に、冷静に話し合いで解決すべきです。

特に女性は、小さな不満を、まるでコップに水を一滴ずつ垂らすように貯め続け、最後の一滴で不満が溢れて大爆発!となりがちです。しかし男性からすれば「今まで許してくれていたのに今になって駄目だし?」と、まさに青天の霹靂。

逆に男性は、自分の感情を口に出すのを厭う性質を持ちがちです。少し嫌だと思っても、顔をしかめて終わり。しかし女性からすれば、「言葉で伝えてくれないと分からない!」となるわけです。

同棲=”お試し”と考えるから破局する?

同棲期間を乗り切り、無事に結婚したカップルと、破局してしまったカップルの違いとは何でしょうか?

それは二人の目標が同じ方向に向かっている、つまりお互いに確固たる結婚の意志があることでしょう。

単に「結婚したいね」「そうだね」という口約束で終わるのではなく、「いつまでに結婚できるよう、同棲して準備をしよう」という共通の意志があると、同棲は上手く行きやすい、と言われています。

お試し、つまり「別れてもいい」という逃げ道を持つから別れやすくなる、と言い換えることも出来るのではないでしょうか。

また、お互いに対しての愛情と思いやりを持ち続け、示しあうことが出来なければ、結婚には繋がりません。

同棲中にすら愛情表現がなくなった相手と、何十年も続く結婚生活が送れますか?自分をないがしろにする相手に、”死がふたりを分かつまで”愛情を持っていられるでしょうか?

この人だからこそ、ずっと一緒にいたい。そう思い、愛情を示しあってこそ、同棲も、その後の結婚も円満に進むものです。

同棲は”お試し”ではなく”準備”。

その認識を二人で共有できれば、きっと同棲生活を上手く進めることができるでしょう。

関連記事はこちら

 - 恋愛

ページ
上部へ