時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

受動喫煙により子供が虫歯になるリスクが高まります

      2015/11/23

受動喫煙により子供が虫歯になるリスクが高まります

意外に思われるかもしれませんが、受動喫煙により子供が虫歯になるリスクが高まという研究結果が発表されました。

家の中で大人が吸うタバコの煙を吸わされる何の罪のない子供が虫歯になってしまうのです。

では、周りの大人はどうすればいいのでしょうか?

今回は、子供を受動喫煙の害から防ぐ方法を紹介しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


親が知っておきたい子供の虫歯の特徴

子供の虫歯を早期に発見するには、その特徴を親が知っておく必要があります。子供の乳歯にできる虫歯は、大人の永久歯にできる虫歯とは多くの点で異なっています。

まず、乳歯と永久歯に共通していることは、虫歯は歯と歯の間にできやすいということです。歯と歯の間には食べ物が詰まりやすく、歯磨きでもなかなか落とすことができないからです。

次に、乳歯にできる虫歯の色は、永久歯のできるような黒ではなく、白い色をしていることです。しかも、ある程度虫歯が進行しないと子供は痛がりません。そのため、注意深く観察してもなかなか見つけられないことにもなります。

乳歯は永久歯と違って、歯の回りを覆っているエナメル質が薄いという特徴があります。そのため、いったん虫歯になってしまうとその影響が歯の中にある神経にまで到達しやすくなります。しかも、乳歯は食事の内容によって虫歯の進行が早くなってしまいます。そのため、気がついたら虫歯の進行が相当進んでいたということにもなります。

いずれにしても、親の観察だけでは不十分なので、定期的に歯医者に行って診てもらった方がいいでしょう。

受動喫煙で子供が虫歯になるリスク

受動喫煙でタバコの煙を吸った子供は、血液中のニコチン濃度が高くなります。そして、このニコチン濃度と虫歯の関係を調べたところ、次のような結果がでました。

血液中のニコチン濃度が高くなると、治療していない虫歯が見つかる確率が約2倍にもなりました。このことにより、受動喫煙と虫歯の発生する確率との間には明らかに相関関係があることが確かめられたのです。

これ以外にも、イギリスの子供を対象とした調査でも、母親が吸ったタバコの受動喫煙により、子供の虫歯が1.5倍になったという報告もあります。スウェーデンの大人を対象にした調査でも、同様の指摘がなされています。

これらのことからも分かるように、食事のあとにいくら一生懸命に歯磨きをしただけでは、子供の虫歯予防にはならないということです。周りの大人が吸ったタバコの害が見落とされていたからです。

もちろん、受動喫煙は子供の歯を虫歯にするだけではありません。多くの研究が指摘するように、タバコは百害あって一利なしなのです。子供だけでは受動喫煙を防ぐことはできません。周りの大人は注意してあげましょう。

受動喫煙で子供が虫歯になるメカニズム

研究で、受動喫煙でタバコの煙を吸った子供の血中のニコチン濃度が高くなり、唾液の成分が変化することが分かってきました。その結果、唾液が本来持っている虫歯菌を殺す力が弱くなってしまい、歯に虫歯菌がつきやすくなり虫歯になってしまうのです。この他、歯垢もできやすくなります。歯垢が出す酸は歯を溶かしてしまいます。このことも、虫歯が増える大きな要因だといえるでしょう。

受動喫煙で血中のニコチン濃度が高くなった子供は免疫力が落ちるだけではありません。免疫力が落ちるとのどの炎症をおこしやすくなってしまいます。その結果、分泌される唾液の量も減ってしまい、歯を溶かす酸が増えて虫歯にかかりやすくなってしまうのです。

このように、タバコの煙に含まれるニコチンは子供にさまざまな悪影響を及ぼします。それは、歯だけに留まりません。多くの研究者が指摘するように、タバコの煙は様々なガンの原因とされています。大人と違ってまだ体ができてにない子供の場合はなお更です。子供の周りにいる大人はこの機会にタバコを吸う習慣を見直した方がいいかもしれません。

空気清浄機で子供の受動喫煙を防げるか

多くの人は、空気清浄機があればタバコの煙から有害物質を取り除くことができると考えているでしょう。確かに、空気清浄機を回せばタバコの臭いを感じなくなります。そのため、有害物質も取り除かれていると考えるのでしょう。しかし、空気清浄機はガス状物質を取り除くことはできません。たとえば、時に死亡原因にもなる一酸化炭素などはそうです。

タバコの煙を直接吸うことになる主流煙は、高温のため有害物質も一緒に燃えてしまいます。しかし、低温の副流煙はそうではありません。多くの有害物質は燃えずに残ってしまいます。そして、それは空気清浄機では取り除くことができないのです。

このように、空気清浄機だけでは子供の受動喫煙を防ぐことはできないのです。タバコの臭いが無くなったからといって、有害物質も一緒になくなったわけではないのです。子供の受動喫煙を防ぐには、子供にタバコの煙を近づけないこと。つまり、周りの大人がタバコを吸わないことが一番なのです。

子供の前でタバコを吸わなければ虫歯にならないのか

先に説明したように、子供はタバコの受動喫煙により、虫歯になる確率が2倍になることが研究によって確かめられました。では、子供の前でタバコを吸わなければいいのでしょうか?

残念ながらそうではありません。研究では、子供の前でタバコを吸わなかったとしても、子供が虫歯になる確率が約1.5倍になることが確かめられました。周りの大人がタバコを吸っていれば、たとえ受動喫煙しなくても子供に影響があることが確かめられたのです。

まとめ

子供の虫歯の特徴、受動喫煙が子供の歯に及ぼす影響を見てきました。また、空気清浄機では受動喫煙の害から子供を守ることはできないことも見てきました。いずれにしても、タバコの害から子供を守るには、周りの大人がきっぱりとタバコを止めることです。

タバコは百害あって一利なしです。まだ、禁煙にためらっているあなた、可愛い我が子のことを思い出してください。何の罪のない子供をタバコの害から守るためにも、ここで思い切って禁煙しましょう。

関連記事はこちら

 - 育児・子育て

ページ
上部へ