時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

受動喫煙により子供が虫歯になるリスクが高まります

      2015/11/23

受動喫煙により子供が虫歯になるリスクが高まります

意外に思われるかもしれませんが、受動喫煙により子供が虫歯になるリスクが高まという研究結果が発表されました。

家の中で大人が吸うタバコの煙を吸わされる何の罪のない子供が虫歯になってしまうのです。

では、周りの大人はどうすればいいのでしょうか?

今回は、子供を受動喫煙の害から防ぐ方法を紹介しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

胃痛と吐き気があり更に背中の痛みも!原因と対処法

胃痛だけでも辛いのに、吐き気もあるうえに背中の痛みもあったり...

パニック障害になりやすい人が尿意を感じやすい理由を解説

パニック障害になりやすい人ほど尿意を感じやすいと言われますが...

電話が苦手な男は多い?彼に嫌がられないためにできること

恋人同士であれば頻繁な電話というのも珍しくはありません。しか...

「課題が終わらない!」休むのはあり?仮病を使う前に考えること

しまった、課題を忘れてた・・・締め切りの前日になると不思議と...

高校の勉強について行けずつらい思いをしている時の対処法

頑張って努力を重ね、合格して手に入れた憧れの進学校での高校生...

電話が苦手な女子必見!暇電を断りたい時の上手い理由とは

女子の電話はとても長く、恋愛や日常のなんでもないような出来事...

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもあり...

通っている学校を辞めたい。両親に響く説得の仕方とは

高校や大学を辞めたいと考えている時、一番のネックと...

マンション管理会社へ苦情の連絡をする時のポイントはコレ!

マンションで住んでいると他の住人に対する苦情もあれ...

社会保険の加入手続きの条件と手続きまでの期間とは

会社に入社をした人材に対して社会保険の手続きをする...

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉...

司法試験の受験資格は前科があっても大丈夫なのかを解説!

将来司法試験を受けることを決意した時に、自分が過去...

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるために...

赤ちゃんの爪切りを失敗させないための工夫や方法をご紹介

赤ちゃんの成長は体と同じように爪や髪の毛も成長が早いので、し...

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

妹の妊娠報告で素直に喜べない時の心理と気持ちの切り替え方

妹から妊娠報告を受けた時には素直に喜ぶ自分と、先を越されてし...

受動喫煙の影響は?喫煙でどれくらいの人に迷惑をかけるのか

受動喫煙による影響を心配する人は多いですが、喫煙し...

食後に運動すると吐き気がする!気になる症状の理由と改善法

食事をしてからすぐに運動をしようとすると吐き気を催...

スポンサーリンク


親が知っておきたい子供の虫歯の特徴

子供の虫歯を早期に発見するには、その特徴を親が知っておく必要があります。子供の乳歯にできる虫歯は、大人の永久歯にできる虫歯とは多くの点で異なっています。

まず、乳歯と永久歯に共通していることは、虫歯は歯と歯の間にできやすいということです。歯と歯の間には食べ物が詰まりやすく、歯磨きでもなかなか落とすことができないからです。

次に、乳歯にできる虫歯の色は、永久歯のできるような黒ではなく、白い色をしていることです。しかも、ある程度虫歯が進行しないと子供は痛がりません。そのため、注意深く観察してもなかなか見つけられないことにもなります。

乳歯は永久歯と違って、歯の回りを覆っているエナメル質が薄いという特徴があります。そのため、いったん虫歯になってしまうとその影響が歯の中にある神経にまで到達しやすくなります。しかも、乳歯は食事の内容によって虫歯の進行が早くなってしまいます。そのため、気がついたら虫歯の進行が相当進んでいたということにもなります。

いずれにしても、親の観察だけでは不十分なので、定期的に歯医者に行って診てもらった方がいいでしょう。

受動喫煙で子供が虫歯になるリスク

受動喫煙でタバコの煙を吸った子供は、血液中のニコチン濃度が高くなります。そして、このニコチン濃度と虫歯の関係を調べたところ、次のような結果がでました。

血液中のニコチン濃度が高くなると、治療していない虫歯が見つかる確率が約2倍にもなりました。このことにより、受動喫煙と虫歯の発生する確率との間には明らかに相関関係があることが確かめられたのです。

これ以外にも、イギリスの子供を対象とした調査でも、母親が吸ったタバコの受動喫煙により、子供の虫歯が1.5倍になったという報告もあります。スウェーデンの大人を対象にした調査でも、同様の指摘がなされています。

これらのことからも分かるように、食事のあとにいくら一生懸命に歯磨きをしただけでは、子供の虫歯予防にはならないということです。周りの大人が吸ったタバコの害が見落とされていたからです。

もちろん、受動喫煙は子供の歯を虫歯にするだけではありません。多くの研究が指摘するように、タバコは百害あって一利なしなのです。子供だけでは受動喫煙を防ぐことはできません。周りの大人は注意してあげましょう。

受動喫煙で子供が虫歯になるメカニズム

研究で、受動喫煙でタバコの煙を吸った子供の血中のニコチン濃度が高くなり、唾液の成分が変化することが分かってきました。その結果、唾液が本来持っている虫歯菌を殺す力が弱くなってしまい、歯に虫歯菌がつきやすくなり虫歯になってしまうのです。この他、歯垢もできやすくなります。歯垢が出す酸は歯を溶かしてしまいます。このことも、虫歯が増える大きな要因だといえるでしょう。

受動喫煙で血中のニコチン濃度が高くなった子供は免疫力が落ちるだけではありません。免疫力が落ちるとのどの炎症をおこしやすくなってしまいます。その結果、分泌される唾液の量も減ってしまい、歯を溶かす酸が増えて虫歯にかかりやすくなってしまうのです。

このように、タバコの煙に含まれるニコチンは子供にさまざまな悪影響を及ぼします。それは、歯だけに留まりません。多くの研究者が指摘するように、タバコの煙は様々なガンの原因とされています。大人と違ってまだ体ができてにない子供の場合はなお更です。子供の周りにいる大人はこの機会にタバコを吸う習慣を見直した方がいいかもしれません。

空気清浄機で子供の受動喫煙を防げるか

多くの人は、空気清浄機があればタバコの煙から有害物質を取り除くことができると考えているでしょう。確かに、空気清浄機を回せばタバコの臭いを感じなくなります。そのため、有害物質も取り除かれていると考えるのでしょう。しかし、空気清浄機はガス状物質を取り除くことはできません。たとえば、時に死亡原因にもなる一酸化炭素などはそうです。

タバコの煙を直接吸うことになる主流煙は、高温のため有害物質も一緒に燃えてしまいます。しかし、低温の副流煙はそうではありません。多くの有害物質は燃えずに残ってしまいます。そして、それは空気清浄機では取り除くことができないのです。

このように、空気清浄機だけでは子供の受動喫煙を防ぐことはできないのです。タバコの臭いが無くなったからといって、有害物質も一緒になくなったわけではないのです。子供の受動喫煙を防ぐには、子供にタバコの煙を近づけないこと。つまり、周りの大人がタバコを吸わないことが一番なのです。

子供の前でタバコを吸わなければ虫歯にならないのか

先に説明したように、子供はタバコの受動喫煙により、虫歯になる確率が2倍になることが研究によって確かめられました。では、子供の前でタバコを吸わなければいいのでしょうか?

残念ながらそうではありません。研究では、子供の前でタバコを吸わなかったとしても、子供が虫歯になる確率が約1.5倍になることが確かめられました。周りの大人がタバコを吸っていれば、たとえ受動喫煙しなくても子供に影響があることが確かめられたのです。

まとめ

子供の虫歯の特徴、受動喫煙が子供の歯に及ぼす影響を見てきました。また、空気清浄機では受動喫煙の害から子供を守ることはできないことも見てきました。いずれにしても、タバコの害から子供を守るには、周りの大人がきっぱりとタバコを止めることです。

タバコは百害あって一利なしです。まだ、禁煙にためらっているあなた、可愛い我が子のことを思い出してください。何の罪のない子供をタバコの害から守るためにも、ここで思い切って禁煙しましょう。

関連記事はこちら

 - 育児・子育て

ページ
上部へ