時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

卓球の試合球が変更になったらどうすればいいのか

      2015/09/19

卓球の試合球が変更になったらどうすればいいのか

国際卓球連盟(ITTF)は2014年7月以降試合に使用する球を従来のセルロイド製からプラスチック製に変更するそうです。

なぜ試合球を変更するのでしょうか?

また、そのメリットとデメリットとは?

今回は、変更になった試合球の対策も合わせて説明します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


卓球の試合球と練習球の違いとは

卓球で使うピンポン玉には試合球と練習球の二種類があります。

では、どこが違うのでしょうか。

結論を先にいうと、ボールの厚みの均一性です。

ピンポン玉をよく見ると分かると思いますが、それは半球状のボール2個をつなげて作ります。

しかし、どうしてもつなぎ目の部分は厚さが均一ではなくなります。

そこで、厚さの均一性を確かめるために実際にそのボールを転がします。

そして、真っ直ぐ転がった、つまり厚さが均一と判断されたボールはスリースター(試合球)として売られています。

一方、真っ直ぐには転がらなかった、つまり厚さが不均一と判断されたボールは練習球になります。

もちろん、スリースターの試合球でも完全にその厚さが均一になるわけではありません。

平らな場所で回してみるとブレがあるのが分かります。

同じスリースターの試合球でも弾み具合などの個体差があるのです。

そのため、試合で使用する場合は途中で破損しない限り同じ球を続けて使用します。

卓球の試合球が変更される理由

国際卓球連盟(ITTF)が今のタイミングでボールの材質をセルロイドからプラスチックに変更になるのはなぜでしょうか。

それは、セルロイドという材質にはいくつかの欠点があるからです。

硝酸セルロースは、燃えやすく摩擦などによって容易に発火するします。

このため、セルロイド工場ではその素材が自己反応性を起こして発火し火災の原因となっています。

また、映画の初期作品ではセルロイドをベースとしたフィルムで記録されていたため、映画館ではフィルム照明の高温や摩擦などよりフィルムが発火するなどの事故も起きています。

この取り扱いにくいという点は致命的です。

なお、日本ではセルロイドは消防法の可燃性の規制対象物(第5類危険物)に指定されています。そのため製造、貯蔵、取扱方法が厳しく定められています。

また、硝酸セルロースは光などで劣化してしまい耐久性が低いという欠点もあります。

以上のことから、セルロイドの球はプラスチック類の球にとって替わられています。

卓球の試合球変更のメリット

これは、セルロイドが持っている短所がなくなり、プラスチックが持っている長所が生かせるということです。

まずいえることは、プラスチック製になった球は取り扱い易いということです。

確かに、いつ発火するかも分からないセルロイドの球を保管するには細心の注意が必要となります。

一般のひとはセルロイドのピンポン玉がまさか発火するとは思ってもいないことでしょう。

でも、実際にセルロイドの持つ欠点が原因で工場や映画館か火事になっています。

この点からいえば、プラスチック製のボールへの変更は歓迎すべきでしょう。

また、プラスチック製になった球は光などで劣化して耐久性が低くなるという欠点も解消します。

つまり球が長持ちするようになったということです。

これは、卓球の球を大量に必要とする関係者にとってコスト的にも大きなメリットといえるでしょう。

以上のことから、変更になった試合球の持つ素材の特性、つまり取り扱いと耐久性という点からすれば変更は大歓迎だといえるでしょう。

卓球の試合球変更のデメリット

何事も、メリットがあればデメリットもあるもの。

もちろん、変更になった試合球も例外ではありません。

では、どんな問題があるのでしょう。

国際卓球連盟のシャララ会長はあるインタビューのなかでこう語っています。

「球の回転を少なくして弾みを抑えるためにセルロイドからプラスチックに変更します。試合のスピードを落としたいのです」

これは卓球が持っているスピード感を楽しみにしていた観客にとっては試合球変更がもつデメリットといえるでしょう。

また、試合球がセルロイドからプラスチックに移行されたことによって割れやすくなり選手側に困惑が続いているという報道もあります。

これは二重の意味でデメリットといえるでしょう。

まずは選手側。

試合途中で球が割れてしまうようでは試合に集中できません。

また、緊張の糸が切れて満足できる試合ができなくなる可能性があります。

これはそれを見る観客側にとってもデメリットになるでしょう。

また、コスト面の問題点も指摘されています。

球が割れることで球の消費量が増える。

しかも、試合球の価格はセルロイドが1個280円するのに対し、プラスチックは360円もします。

卓球の試合球変更への対応

これまで見てきたように、変更になった卓球の試合球には、球が割れやすい、球の回転が少なくなり弾みが抑えられる、というデメリットがありました。

前者の、球が割れやすいというデメリットは選手側は対策の施しようがありません。

メーカー側の改善に向けた研究に期待するしかありません。

では、後者の球の回転が少なくなり弾みが抑えられるというデメリットはどうでしょうか。

球の回転が少なくなるということは、中国の一流選手が繰る出す魔法のようなサーブが少しはレシーブしやすくなるかもしれません。

しかし、敵はそれを乗り越えてさらに上のサーブを繰り出してくるでしょう。

したがって、試合球が変更されたからといってもレシーブ力強化の必要性は今までと変わらないでしょう。

また、回転が少なくなるということはサーブの威力が減少することを意味します。

したがって、球に強力な回転をかけるサーブ力の強化は今まで以上に必要とされることになるでしょう。

関連記事はこちら

 - スポーツ

ページ
上部へ