時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

卓球の試合前のウォーミングアップで勝率をアップさせよう!

      2015/10/01

卓球の試合前のウォーミングアップで勝率をアップさせよう!

卓球の試合前に行なうウォーミングアップは体を温めて試合の準備をします。

適切なウォーミングアップをすることで体調がよくなり試合運びも上手く行くでしょう。

今回は、試合の勝率をアップさせる効果的なウォーミングアップを紹介しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

eb02e31c58a34f884193b7946f22f24e_s
《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

ver88_sumafoijiru15150126_tp_v
派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

fb5dcd31ff82d5ac662cc387dea2b1b4_s
《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

961ad5985467a25c3514f77e56452a71_s
介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

82250cba41cc261415c5d44eb085f970_s
赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s
《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6_s
犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s
運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

ad69359913dc8cffda18c063922a5988_s
天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

d2dcd3550633d0aaec1f399a4f4d5a16_s
新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s
読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

01b2ac27bfaca90be6490d5360140043_s
マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

0f97733484de9b44f3eff19948dc941d_s
お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

c7dde0b1658ceb26d68fe58cdac9f2f4_s
上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

d79c57154446cf0042921e6d1b8fbfd1_s
受付の仕事に就きたい人必見‼︎受付の仕事の楽しい仕事内容

受付の仕事はオフィスワークの中でも人気の1つですが、受付の仕...

30b91282642a7651897cf705cf7231b4_s
本当に突発性発疹? 発疹が薄い時は別の病気を疑うべきか


突発性発疹と言えば、赤ちゃんが一番最初に罹る病気...

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s
電話やメールが苦手な人必見!克服法をご紹介します

最近ではチャット機能のメールが定番化してきて、テンポよく、会...

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s
危険?!お風呂の温度が45°Cのメリットデメリット

家のお風呂で45°Cと聞くと、熱くない?!と思ってしまいます...

スポンサーリンク


試合前にウォーミングアップしないとどうなるか

自動車に乗って運転しようとするとき、いきなりエンジンをフル回転させようとする人はまずいないでしょう。

そうするとエンジンが故障することを知っているからです。

ほとんどの人はエンジンを温めてからエンジンをフル回転させて車を動かします。

同じことは卓球についてもいえます。

体が温まっていない状態で試合に出て体をフル回転させると怪我をする恐れがあります。

なにより、そんな状態では試合に勝つこともおぼつかないでしょう。

体が冷えた状態では動きもフォームも乱れることになります。

そうなれば、自分が持っている本来の力が発揮できずに試合に負けることになるでしょう。

また、試合前の緊張した状態で試合に臨めば、自分が何をしているのかわからないまま試合が終わることにもなりかねません。

これらのことからも分かるように、試合前にウォーミングアップしないことのメリットはどこにもありません。

もし、試合前にウォーミングアップをしていないひとがいるとしたら、この重要性を十分に理解してウォーミングアップするようにしてください。

卓球の試合前は精神面の心構えも大切

試合で自分が持っている力をすべて出し切るには謙虚な気持ちになることが必要です。

つまり、自分は強いと思ってはいけないし、逆に弱いと思ってもいけません。

積極的な気持ちになって相手にぶつかっていく心構えが大切です。

例えば、相手を尊敬して教えを請う心構えを持って試合に臨むのです。

そうすれば、たとえ相手が強くても弱くても、積極的な気持ちで相手にぶつかってゆけるでしょう。

そうなれば、何も考えていない選手に対しては差をつけることができるし、強い選手には差を縮めることができて有利な試合運びができるでしょう。

もちろん、試合で勝敗を争うためには精神面だけでは十分とはいえません。

試合に勝つためには、勝負の結果を大きく左右させることになる気迫や精神力も必要となるでしょう。

それら込めてボールを相手のコートに打ち返すのです。

また、自信や集中力も必要でしょう。

自信や集中力があれば凡ミスがなくなるし、筋肉を刺激してより機敏な動きにもつながります。

卓球の試合前は気持ちで相手を圧倒する

このようにして、心技体智、つまり、精神面、技術面、体力面、作戦面を考えて試合に臨めば自分が持っている本来の力を十分に発揮することができるでしょう。

もしも、自分と力が拮抗している相手と対戦したときはすでにかなりの差となって現れるでしょう。

また、試合で勝つことで自信というものはつくものなので、早く上達するというメリットもあります。

気持ちで相手を圧倒するといっても、試合前だけそういう気持ちになれるものではありません。

やはり、日頃の練習や日常生活もすべてそのような気持ちでなければならないでしょう。

では、その心技体智をどうやって充実させてゆくか。

そのためには試合が終わったあとに、心技体智の良かった点と悪かった点を見つけて修正してゆけば良いのです。

もちろん簡単なことではないでしょう。

しかし、日々の努力の積み重ねがそうさせるのです。

要するに、試合前の心技体智の心構えですでに勝敗は決まっているといっても過言ではないでしょう。

試合前のウォーミングアップにシャドープレー取り入れる

試合前のウォーミングアップには卓球のシャドープレーを取り入れましょう。

集中力が勝敗に大きく左右する卓球は第1セットが勝負の分かれ目になります。

しかし、体が温まっていない状態で試合に臨めばスタートで大きくリードされ大事な第1セットを落としてしまうことがよくあります。

野球の選手が打席にはいる前にウェイティングサークルで素振りをしている姿をテレビでよく目にします。

卓球の場合もこれと同じです。

体操やランニングをしたあとは素振りやシャドープレーの練習をして体を温めてから試合に臨むことが大事です。

しかし、いくらシャドープレーをしたからといっても、それで汗をかかないようではウォーミングアップとはいえないでしょう。

足の先から手の先まで体全身が温かくなるまでやって、はじめてウォーミングアップといえるのです。

そうすれば、体の筋肉や筋もほぐれることになり内臓も激しい運動に耐えられる準備ができたと言えるでしょう。

卓球の試合前に行なうラリー練習について

最後に、卓球の試合前に行なう対戦相手とのラリー練習について見て行きましょう。

テレビ中継などでよく映し出されるあのシーンです。

これは単なるウォーミングアップなのでしょうか?それとも別の理由があるのでしょうか?

実は一番の目的は、打球感覚をチェックすることなのです。

まずは、ボール。卓球のボールは小さくて軽くできています。

また、コートが狭いために繊細さが要求されます。

さらに、このボールは個体差によって打球感が微妙に変わってしまうことがあります。

次は、ラケット。

ラケットは天然の木でできています。

そして、ラバーは天然ゴムでできています。

そのため、その時の気温や湿度によって打球感覚が大きく変わってきます。

次は、卓球台。

卓球台も製品によって弾み方や表面の摩擦が違ってくるのでバウンドした後の軌道が変わってきます。

最後は、照明。

会場の照明や背景の奥行などもボールの見えやすさに影響をおよぼすことがあります。

試合前に行なうラリー練習の主な目的は、これらのことをチェックすることです。

なお、体を温めるためのウォームアップは競技場に入る前に済ませているので、それが目的ではありません。

関連記事はこちら

 - スポーツ

ページ
上部へ