時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

効率的な高校受験の勉強方法 11月からでも十分間に合います

      2015/10/11

効率的な高校受験の勉強方法 11月からでも十分間に合います

高校受験の勉強に力を入れてこなかった人はそろそろ焦ってくることだと思います。

試験本番までもう時間がないので第一希望は諦めた方がいいのでしょうか?

ちょって待ってください!11月からでも十分間に合います!!

今回は、短期集中型の勉強方法を紹介します。

なお、これで基礎が身に付いたら応用問題にも挑戦してください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

自然消滅で別れるのは嫌!彼氏を最低だと思った時の対処法

せっかく好きになって付き合ったのに、別れが近づいてきた時には...

子供の頭痛はどこが痛む?おでこが痛む原因と対処方法

子供が頭痛すると言われると親としてはドキッとします。頭痛とい...

幼馴染に彼氏ができた!嫉妬する心理と心を抑えるための方法

昔からよく一緒にいた幼馴染に彼氏ができてしまうと、なぜか彼氏...

派遣の仕事は楽過ぎる?仕事が暇な時にやっておきたい事

派遣の仕事はいろいろありますが、会社によっては楽な仕事をする...

有給取得でボーナスが減額されるのでは!そんな心配を解決します

サラリーマンに平等に与えられる有給休暇、最近は有給の取得率を...

会社を休職したい!診断書なしで会社を休職するための方法とは

自分の体調が悪い時に病院に通っていても、なかなか体調が良くな...

会社で大きなミスして退職したい方へ 上手な退職願の出し方

会社で大きなミスをしたり、小さなミスを連発してしまったり。 ...

上司から言われる嫌味にうんざり、さあ反撃の時です!”

友人の間の皮肉は通常ユーモアとして扱われますが、上司からの皮...

職場の人とはプライベートで付き合いたくない!自然と距離を置く方法

職場で毎日顔を合わせていると、休日にプライベートな誘いを受け...

人間関係が希薄な職場… こんな職場で上手くやっていけるのか

人間関係が希薄な職場というものは、何処にでも存在します。 ...

定年後に趣味がない場合は気軽にできる趣味を始めてみる

定年後に趣味がない場合、何となく一日を過ごしてる方も多いと思...

ケルヒャーのスチームクリーナーで楽々壁紙はがし

市販のスチームクリーナーの用途の広さや性能についてはよく耳に...

子供の性格の悩み 友達に意地悪をする子の心理や対策

子供の性格に関して悩んでしまう親はたくさんいます。

正社員でも給料が安い!年収300万円以下で働く意味

正社員神話がある世の中でも現実は厳しいです。
...

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

スポンサーリンク


11月からはじめる高校受験の勉強方法 英語は単語から

ここからは、教科別に具体的な勉強方法を見ていくことにしましょう。

まずは、英語から。

英語の勉強は、まず単語からです。

単語力は絶対に必要です。

なぜなら、単語が読めなければ問題が理解できません。

問題が理解できていないのに解答を書けというのは無理な話です。

確かに、短文ならある単語の意味が理解できなくても前後の繋がりでなんとなく意味は理解できるでしょう。

しかし、長文になると単語の意味が分からなければ読み進むこともできません。

では、どうすれば単語力が身に付くのでしょうか?

昔の人は英語の辞書を引いて、単語を覚えたらそのページを食べたという話があります。

何もそこまでする必要はありません。

おすすめは単語帳を作ることです。

単語帳を作るという作業には集中力が必要です。

その集中力が働いて、単語帳を作るという作業を通して単語が記憶できるようになるのです。

隙間時間でもいいので、時間を見つけて毎日少しずつ覚えるようにしましょう。

これを毎日続けていれば、自分でも驚く程多くの単語を記憶していることでしょう。

11月からはじめる高校受験の勉強方法 国語は言葉から

次は、国語です。

国語の基本は、漢字、熟語(四字熟語)、ことわざです。

これらは必ずと言っていいほど試験に出題されます。

では、どうすれば効率的に勉強ができるのでしょうか?

それには、漢字検定などの参考書が便利でおすすめです。

コンパクトに要点がまとめられています。

言葉の次は、長文問題です。

これは毎日挑戦することが重要です。

漢字は短期間で習得できますが、長文問題は記憶力というよりも慣れです。

したがって、毎日解いて長文問題に慣れておく必要があります。

そのために便利なのが、過去問題集。

第一希望の高校の問題はもちろん、同じレベルの高校の過去問題にも挑戦するといいでしょう。

これを3ヶ月続けると自分でも驚くほどの実力がつくでしょう。

ただし、毎日続けることが何よりも大事です。

もしも、問題が尽きてくるようでしたら、古本屋にも過去問が置いてあると思うので取り寄せるといいでしょう。

値段も格安ですから大量に購入することができます。

11月からはじめる高校受験の勉強方法 数学は計算から

次は、数学です。

数学の基本は、計算力と公式です。

公式はこの際、全て暗記してしまいましょう。

受験は時間という制約があります。

計算が遅いと時間切れになってしまいます。

したがって、そうならないためにも計算力は必要です。

また、基本である計算ルールも確認しておきましょう。

括弧の中を先に計算する、四則演算はどれが優先されるか、通分や約分などです。

つまらないところでミスをして失点したくはないものです。

計算力をつけるコツは、やはり毎日計算することです。

そうすれば計算力は自然とアップします。

ひたすら問題を解くことがポイントです。

計算ドリルも古本屋にありますので取り寄せて、毎日の勉強に使うといいでしょう。

計算力がついてきたら、次は応用問題、つまり文章問題に挑戦しましょう。

文章問題は数学の力以上に国語の力が求められます。

なぜなら、そもそも問題の文章を理解できなければ計算をはじめることができないからです。

算数と国語は一体となったものなのです。

11月からの高校受験 理科と社会は暗記で勝負

つぎは、理科と社会です。

理科と社会は、とにかく暗記することです。

暗記して暗記して、そして暗記するのです。

試験まで時間がありません。意味を理解する余裕はないのです。

効果的に暗記をするには、暗記シートを活用することをおすすめします。

具体的には、総合問題集を2冊用意します。

1冊はさらのままで、もう1冊にオレンジか赤の色鉛筆で答えを書きます。

そして、その上に暗記シートを乗せます。

そうすると、オレンジか赤の色鉛筆で書いた答えが隠れます。

その状態で答えを思い出すのです。答え合わせは簡単、暗記シートを外せば答えが見えます。

こうして、何度も繰り返して問題を解いて行きます。

なお、人間の記憶というものは寝ている間は脳の中に保持されているそうです。

従って、前日に暗記してすぐに寝ると、翌朝起きたときにその記憶は残っているそうです。

これは毎日の暗記勉強に生かせるでしょう。

つまり、暗記科目は寝る直前にする。

そして、翌朝目が覚めたらすぐに復習する。

そうすることで、記憶として脳に定着するでしょう。

高校受験 仕上げの勉強方法は応用問題を解くこと

ここまでは、いわば基礎問題を解くことに重点を置いて説明をしてきました。

しかし、基礎問題がいくら解けても応用問題が解けなければ高校受験に失敗する可能性もあります。

ここからは、応用問題を解く勉強方法として、多くの人が苦手とする数学の勉強方法を紹介します。

いきなり問題に取り組むのではなく、この問題をどうやって解くのか、どう考えればいいのかを考えるのです。

そして、今まで学習してきた知識と方法を使って色々と試して、時間をかけてあくまでも自分の力で解くことです。

もし、分からなくても途中で投げ出してはいけません。

解説を読んで、教科書や参考書の関連するところを調べて自分で解く努力をしましょう。

解答を見て解き方を覚えようとしてはいけません。

そんなあやふやな知識では受験本番では役に立ちません。

ここで重要なことは、たとえ問題が解けなくても、問題を解く方法を自分なりに色々と考えることです。

数学の応用問題をとくにあたっては、自分の頭で考えるという習慣をつけることが何よりも重要です。

関連記事はこちら

 - 学校・勉強

ページ
上部へ