時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

効果に期待!頭皮のニキビケアに抗生物質を使う場合

      2015/07/17

効果に期待!頭皮のニキビケアに抗生物質を使う場合

頭皮はニキビができやすい場所。見にくいだけに早くなんとかしたいところです。

体質に合わせて上手に病院を利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

スポンサーリンク


頭皮ニキビは一人で悩まず医師に相談しよう

自宅で、ニキビをケアする方法はたくさんありますが、ニキビを皮膚科で治療することのメリットとしては、皮膚の専門家が症状を見極め、その人その人にあった適切な薬を処方してやはり薬を処方してもらえるところにあるのではないでしょうか。また、ディフェリンゲルや抗生物質といった、市販では手に入らない医薬品を処方してもらえるところに最大のメリットがあるかと思います。

引用元-−-ニキペディア

ニキビ治療では軽症の場合、外用薬(塗り薬)が処方されますが、症状によって抗生剤、ホルモン剤の飲み薬が処方されることも。そして治りにくい大人ニキビには、ビタミンB群の飲み薬や塗り薬、漢方薬の飲み薬が処方されることもあります。

引用元-−-スキンケア大学

ただ、かなり強い薬の場合も多く、長期間使い続けるものではないので
よく薬の説明を聞いて、使用法を間違えないようにしましょう。

引用元-−-ニキビケアカルテ 大人ニキビをキレイに治そう

これが病院で処方される頭皮ニキビに効果的な抗生物質

抗生剤は、ニキビに限らず感染症の治療に使われますが、ニキビは比較的長期間の服用が必要となるため、一般的には「マクロライド系抗生物質」と呼ばれる副作用が比較的少なく、好中球の遊走を抑える抗生物質が処方されます。

具体的には、ニキビ治療に用いられる内服用の抗生物質には、以下のようなものがあります。

・ルリッド(マクロライド系抗生物質)
・クラリス(マクロライド系抗生物質)
・ミノマイシン(テトラサイクリン系抗生物質)
マクロライド系抗生物質のルリッド、クラリスは副作用が少なく、比較的長期的に服用が可能です。

引用元-−-スキンケア大学

外用薬として処方される抗生物質には、以下のようなものがあります。

・アクアチムクリーム/アクアチムローション(ニューキノロン系抗生物質)
・ダラシンTゲル、ダラシンローション(リンコマイシン系抗生物質)
アクアチムの方が古くから存在し、ニキビ治療に処方されてきました。ダラシンは比較的新しい薬で、アクネ桿菌やブドウ球菌などを殺菌する効果が高いと言われています。

引用元-−-スキンケア大学

身体の中と外からニキビの治療

 抗生物質には、殺菌作用があり、他にも炎症を鎮める効果もあります。また、皮脂の分解作用もあるテトラサイクリン系は、ニキビ治療によく用いられています。したがって抗生物質によるニキビ治療には、ニキビの原因になっている雑菌を体の中から殺してしまうという方法をとっています。しかし、抗生物質によるニキビ治療には、大きな注意点があります。それは、継続するということです。というのも、抗生物質は即効性のある薬ですが、根絶するには至りませんので、一定の周期で続ける必要があります。

引用元-−-ニキビ対策マニュアル!さよならニキビナビ!

体内の殺菌目的で処方されますから、効き目はかなり強いのが特徴です。
皮膚科医は、患者さんのニキビが現在どのようなステージにいるかを診断し、症状によって抗生物質を処方します。
もちろんそれぞれの抗生物質に対するアレルギーを持つ方もいらっしゃいますから、処方は慎重に行われますが。
抗生物質によって殺菌能力や殺菌対象も異なり、副作用も微妙に異なりますが、基本的には下痢や発疹を引き起こし、消火器系に不快感を抱く副作用で共通しています。

引用元-−-ニキビの原因・治療方法を真剣に考える情報サイト

ここもしっかり押さえておきたいポイント

にきび治療の飲み薬で抗生物質というと、テトラサイクリン系という種類の抗生物質を使うことが一般的です。
テトラサイクリン系の抗生物質というのは殺菌効果以外にも、炎症鎮静効果や皮脂の分泌を抑える働きがあるので、にきび治療薬として重宝されています。

テトラサイクリン系のにきび治療薬には、ドキシサイクリンやミノサイクリンといった薬がありますが、副作用としては、めまい、吐き気、頭痛などのほか、小児・乳児が服用すると歯に色素沈着を起こしてしまうということがあります。

また、セフェム系の抗生物質にはバナン、セフゾンといったにきび治療薬があり、細菌の殺菌作用でにきびの化膿を防いでくれますが、まれに発疹、胃痛、下痢といった副作用がみられることがあります。

他にもマクロライド系といった、にきび治療の抗生物質がありますが、これらは細菌を殺してにきびの悪化を防ぐためには高い効果が見られる反面、副作用の可能性があることがデメリットになります。

このように飲み薬の抗生物質によるにきび治療は、早く体に作用するので多くの人に必要な薬だと思いますが、副作用という問題もあるので、自分に適した治療方法かどうかは医師とよく相談しましょう。
また抗生物質の効果が高いからと言って、常用的に飲み続けることは絶対にしないで下さい。

引用元-−-ニキビ予防〜にきび跡の治し方とケア方法

頭皮ニキビができないようにこれを見直そう

file000768872584

頭皮ニキビができてしまう原因の1つに、洗髪方法が挙げられます。
頭皮にいいと思ってやっていることが実は逆効果だったりすることがあるので、頭皮に優しい正しい洗髪方法を知っておきましょう。
頭皮ニキビができてしまう人のやっている洗髪方法として多く見られるのは、頭皮の皮脂を落とそうと考えるばかり、1日に何回も洗髪したり、強く頭皮をこすったりしているということです。
このような洗髪方法は、頭皮を痛めるだけでなく、頭皮に本来必要な皮脂をも取り除いてしまうために、頭皮のバリア機能が低下し頭皮ニキビができやすくなってしまいます。
また、他に注意してほしい点として、洗髪の際はすすぎを十分に行なうことです。
洗髪の際にすすぎを十分にしないと、シャンプーやリンスが頭皮に残ってしまいます。そして、それが毛根に詰まると、頭皮ニキビになってしまうのです。

引用元-−-頭美人

頭皮ニキビができる別の原因として、睡眠不足や偏った食生活といった生活習慣も挙げられます。
睡眠不足になると、炎症を起こしているニキビの修復が行われないだけでなく、皮脂が過剰に分泌され、新たな頭皮ニキビができる土壌が作られてしまいます。

引用元-−-頭美人

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 美容

ページ
上部へ