時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

円満な同棲のために、結婚前提だからこそ決めたい生活費のルール

      2015/07/17

円満な同棲のために、結婚前提だからこそ決めたい生活費のルール

愛さえあればお金なんて、と思いたいけれど、生きていくにはお金が必要です。

こと結婚前提の同棲においては、二人には”この先”があるわけですから、

健康的な金銭感覚をお互いに養っていくべきですね。

円満な同棲生活、ひいては結婚後のことも見越して、生活費のルールを決めましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

スポンサーリンク


結婚前提の同棲 始める前に生活費などの金銭面は明確に!

■金銭的な負担を必ず取り決めておく

結婚を前提にしているとはいえ、今現在は法的に他人同士。
何らかの悲しい事情で同棲を解消することになったときに、お互いに負担をかけあわないようにすることがルールとして絶対必要です。

光熱費はどちらがどうということもないと思うので(よほど男女のいずれか一方だけが家にずっといて電気を食っているとかいうのでなければ)きちんと折半する。

食費は、たとえば外食する際は自分の料理の分は自分で支払う。
自炊する場合は、作った方に500円支払う、とか。

そのほかにも家賃や通信費など、細かいことを決めてから同棲に臨みましょう。
同棲を始めるにあたってそう言うことを真面目に取り決めようとしない人とは、結婚した後にも困ると思います。

友人が、当時の彼氏と同棲らしきことを始め、そういう取り決めもないまま別れ話にいたり、家賃が払えなくなって引っ越しを考えた……のはいいけれど、引っ越すお金もなくて困窮していたのを今でも覚えています。

引用元-−-結婚前提の同棲なら、この2点を必ず済ませておく [恋愛] All About

同棲中に結婚後の金銭感覚を養う必要がある

「結婚をする」ということは、自分のお金も、伴侶のお金も、自分の貯金も伴侶の貯金も、自分の財産も伴侶の財産も、区別がなくなるわけです。

全部、同じ1つになるわけです。

ですから離婚する場合、財産分与が行われるのです。

財産分与では、妻が専業主婦をしていても、妻が夫をサポートしてきたからこそ築かれた共有財産ということになり、財産の原則50%を、妻が受け取ることになります。

このように「結婚という制度を利用する」ということは、夫婦の財産が完全に共有されることを意味するのです。
ですから、「夫の月収30万円で妻の月収は20万円だから、夫が多めに・・」という話自体が、そもそもおかしな話なのかもしれないわけですね。

引用元-−-結婚前同棲の生活費

と言いましても現実的には、同棲の時点で、それぞれ2人の収入を完全に合算して、やり繰りを行うことをしない場合もあります。

しかし、その場合でも、心の中では「なにかあれば、私の収入で、2人分の全ての支払いをしていくんだ!」という覚悟をもっていたいものですよね。

もし夫が病気になったり、リストラに合えば、その時は妻の収入で、2人分の全ての支払いをしていくことになりますから。

こういったお金の面で不平不満を感じるようならば、2人はまだ、結婚に対する覚悟が出来ていないのかもしれません。

結婚するにあたり「自分の生涯収入、全てを相手に捧げる。それでも、貴方と一緒に居たい。」という覚悟がなければ、結婚後に後悔することにもなるかもしれません。
実際、結婚すれば、自分の生涯収入は、相手との合算になるのですから。

引用元-−-結婚前同棲の生活費

同棲中カップルの生活費 折半方法の一例

我が家の折半方法
うちの場合は、彼の収入が圧倒的に多いので、生活費として食費・日用品費分を決まった額を毎月頂き、私の収入は主に貯金にしています。生活費は毎月レシート家計簿で管理し、千円単位で余った分を『旅行積み立て』と称して貯め、旅行のお小遣いに回しています。

毎月、数千円ずつの積み立てですが、ささやかな楽しみになっています!

家賃、水道光熱費等引き落とし分は彼の方から、通勤で使う車のガソリン代と駐車場代は私(二人共、会社が近いので、一緒に通勤しています)が出しています。

一緒に住んでいるとデートがただのお出かけになりがちなので、外でかかった分(外食費、映画料金等)は彼が出してくれています。

■生活でかかる具体的な費目
家賃
水道光熱費(電気、ガス、水道代)
食費
日用品費(洗剤、トイレットペーパー、ティッシュ等)
車関係(車両代、ガソリン代、駐車場代、車検費用、税金)
家具や布団など、買い替えたりするものも出てきますので、貯金も大事です。

余談ですが、二人の財布を作るという方も、外で財布を出すという行為は男性がするのがオススメです。財布を握るのは女性というのが多いでしょうが、尻に敷くのも握るのも家の中だけ、外でまで見せる必要はないでしょう。二人の関係がより良好になるポイントです。

引用元-−-結婚前提の同棲には、お金についての話し合いが大切 [恋愛] All About

収入と○○の負担率を考えて生活費を決めよう

a0002_010587

生活費の負担はどうする?

これはカップルによって大きく異なるところなので、もちろん自分たちの収入や、お互いの意見をすり合わせて生活費の負担率は決める必要があります。

今は男性も女性もあまりお給料が変わらないところが多いので、生活費は半々にするといったカップルも多いようです。

しかし実際、生活費を半々にすると女性側に不満が溜まりやすいのが現実です。

生活費は半々でも、やはり家事は女性に大半が回ってくるケースが多く、7〜8割の家事を女性がこなすのが最も多いケースです。

最近の若い男性は家事をするようになったなんて言われていますが、それは100パーセント何もしなかった50代以上の男性と比べてのことです。

まだまだ日本は男性の家事負担率が世界的に見てもワーストなので、そこを考えて生活費を負担するようにするほうがいいです。

実際に生活をしながら、女性が家事を負担しているとなれば男性側に多く生活費は払ってもらうという取り決めを事前にしなければなりません。

途中から言っても喧嘩の元ですし、男性の多くは女性が家事をするのは当たり前と思っていますからね(^_^;)
とにかく生活費は事前の取り決めが大事です!

ぶっちゃけわたし自信も私の周りの同棲カップルも、男性が生活費は多く負担する方が長続きしています。

すぐ破局するカップルはデート代と同じ感覚で生活費も割り勘にして、女性が割を食って耐えられなくなって破局、というパターンが多いです。

引用元-−-同棲の生活費基本費用を比較!負担率7・3がベストな理由 | 遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

結婚前提だからできるワザ 共同の財布・口座をつくろう!

二人で使うお財布を作ろう!

うまくいくコツ、それは最初に「二人で使うお財布を作ること」!

ケンカした時に一番揉めるのが、お金のこと。

ありがちな「家賃は俺が払うから、食費光熱費はお前が出してね」というパターンでは、外食が続いた時に「なんで私ばっかりお金出さなきゃいけないのよ!」とケンカになってしまいます。

しかも家賃を払わない側は「お前が出て行け!」と言われたら、出て行くしかありません。それは切なすぎる!
そうならないために・・・二人で使うお財布を作りましょう!

用意するものは、お財布1個。

まず、お財布を1個用意します。

そして1ヶ月の出費をざっくり計算して、二人がその半額ずつをお財布に入れるルールにします。

“二人のお財布”の使い方

例えば食費・光熱費込みで60,000円と決めたら、彼氏彼女で30,000円ずつお財布に入れます。彼氏がよく飲む人なら、お酒は彼氏が買ってくるルールを設けるのも良いでしょう。

スーパーに買い物に行く時は、そのお財布を持って行きましょう。家賃も折半し、家賃引き落としの口座に入金するルールにしましょう。

ルールを作るタイミング

ルールは同棲開始のタイミングで決めるのがベストです。

すでに同棲をしているなら、ケンカして仲直りした時が始め時です。

生活費は二人のお財布でやりくりし、彼氏彼女の個々のお財布はそのまま維持することで、お互いの自由度を保ちながら、共同生活をエンジョイできるのです。

また、二人のお財布を持つことで、同棲生活の生活費への認識を互いに持つことができ、結婚してもうまくやりくりができる夫婦になれることでしょう。

引用元-−-うまくいく同棲の始め方(金銭管理編) | nanapi [ナナピ]

行き着くところはやっぱりコレ!一番明確な生活費の管理方法とは?

レシート管理のメリット

1.領収書提出制=自己責任

会社の経費申請などと同じで、レシートを紛失すれば自分が損します。
なので、きちんと管理する癖が身につきます。

2.手間なし

パートナーがめんどくさがり、だらしない場合は、複雑な管理を求めても行き倒れてしまう可能性大ですが、これはレシートを置いておくだけなので精神的負担が軽いです。
ログが残らないので家計簿を付けたい人には不向きですが、最低限支出の管理はきちっとしておきたいだけなら問題ありません。

3.ゲーミフィケーション&コミュニケーション

「そろそろ精算する?」
と、どちらかの一言で毎回始まる精算タイム。
レシートが溜まりまくっていると計算が億劫ですが、実はこの時間が二人の貴重な会話の機会にもなっています。
「今回は私相当金額いってますよ、大勝ちすると思う」
「これ何のレシート?8月10日?…あぁ、あれかーあったねー」
「これは旅行行った時だね、懐かしい」
「うわー、最後にでかいの来た?負けた?」
などなど、ちょっとした勝負のつもりで、直近の思い出を振り返りながら精算しています。
自分が勝てばおこづかい気分も味わえるので、面倒だけどやる気が維持できます。

4.おごり・おごられも柔軟に

たまに「ここは俺が持つよ」という場面もあると思いますが、そんな時にちょっとしたおのろけシーンも演出できますね。
例)
お店の人「お釣り○○円とレシートになります」
夫「レシートいいです」
私「あ、レシートもらってくださいよ」
夫「いいよ、今日は俺のおごりだから」
私「お、夫さん……☆(萌え萌えキュピーン)」

引用元-−-面倒くさがりでもできる、同居・同棲カップルの生活費管理方法 – Eight Days A Week – 働く母は週8日営業

ちょっと待った!忘れちゃいけない同棲の初期費用も考慮しよう

初月が最も出費がかさむということが、最初の落とし穴といってもいいかもしれません。「知らなかった」が原因でせっかく楽しみにしていた同棲生活が破綻……、なんて悲しい結果にならないようにしたいものですよね。

初期費用の内訳
賃貸物件は、家賃だけでは入居できません。
初期費用といわれる、引越しをする前にかかる費用があり、だいたいの目安として、家賃5?6ヶ月分と言われています。

敷金(家賃の2ヶ月分)

大家さんに預けるお金。
修繕費用や家賃滞納に充てられるものなので、修繕でチェックされた項目にかかる費用以外は、退去時に返金されます。

礼金(家賃の2ヶ月分)

大家さんに謝意を込めて支払うお金。
退去時の返金はありませんが、大家さんによっては「礼金なし」になっている物件もあります。

仲介手数料(家賃の1ヶ月分)

不動産業者に対して支払うお金。
不動産会社が家主の場合は、仲介手数料がかからない場合もあります。

前家賃(入居後1〜2ヶ月分)

敷金・礼金・仲介手数料とともに、契約金の一部として支払わなければならない家賃。
通常は(当月の残り日数分の日割り家賃)+(翌月分家賃)になります。

鍵交換費用

前の入居者が退去したあとに、鍵のシリンダー部分を新しくするためにかかる費用。
セキュリティ上、鍵は新しいものの方が良いのですが、法律で義務化はされていないので、交換するかしないかは大家さんの判断次第です。いくつかの鍵をローテーションで使う大家さんもいます。

火災保険料

契約の際にとても重要になる保険です。
賃貸借契約では、部屋の借主は「原状回復の義務」があります。他人の失火が原因で自分の部屋が焼けてしまった場合に、この火災保険が担保してくれるのです。

共益費

物件の管理・維持をしていくためのお金で、家賃と一緒に毎月支払わなくてはいけません。初期費用として日割り家賃を支払います。

引用元-−-初めての同棲カップル必見!初期費用にかかるお金と生活に必要なもの | イエマミレ ?暮らしをゆたかにするwebマガジン?

関連記事はこちら

 - 恋愛

ページ
上部へ