時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

今どきの大学生は勉強が大変って本当?

      2015/07/17

今どきの大学生は勉強が大変って本当?

一昔前は、大学に入ったら遊べるんだから、今、勉強をしっかり頑張りなさいと言われたものです。

最近の大学生の勉強の状況はどうなのでしょうか?

やはり、あまり勉強せずに、遊んでばかりいるのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

スポンサーリンク


大学生の勉強は大変?

日本と海外の大学生の違いは、ひとえに大学教育の違いだと思っています。日本の大学生は、大学に入った途端、本当に勉強 しなくなってしまいます。それが、大学でみっちりと鍛えられている海外の大学生との違いを生んでいるのです。

では、日本の大学生はどれほど勉強していないのでしょうか??

学業に使っている時間がいちばん多いのは高校3年生で、1日6時間超。次いで僅差で中学3年生の順になっています。
大学生はどうかというと、1日平均約3.5時間。なんと、1日5.2時間を学業に使っている小学6年生よりも短いのです。

大学に入ると、基礎となる知識を授業で教えられるだけでなく、疑問に感じた事柄を自分で調べてみたりして、授業以外の勉強時間 が長くなりそうなものですが、どうも現実はまったく違うようです。

日本とアメリカの大学生の、1週間の「授業に関連する学習時間」を比較したものです。

まず日本の大学生ですが、いちばん多いのが「1〜5時間」で57%、次に「6〜10時間」で18%。驚いたことに、まったく勉強しない「0時間」の人も10%程度いますので、全体の85% が1週間に10時間以下の勉強時間ということになります。

対してアメリカの大学生ですが、日本とは異なり、まったく勉強しない人はほぼ皆無です。また、日本では大多数だった10時間以下しか勉強していない人も約4割で すので、全体から見ると少数派です。

逆に言うと、6割近くの学生が週に11時間以上、「授業に関連した」勉強をしていて、約2割の学生は21時間以上も勉強に費やしています。

引用元-−-ZiNGER HOLE

日本の大学生は勉強が大変ではない?

日本の大学生は勉強しない、遊んでばかり。
日本の大学は入るのが難しくて出るのが簡単。

私が大学生になってから頻繁に耳にする言葉ですが、いつも「そうかな?」と違和感を覚えます。なぜなら、日本の大学をしっかり卒業することはとても難しいことだと思うからです。

よく卒業が簡単と言われる日本の大学。通う学校や学部によって違いはあれど、「課題が多くて毎日徹夜」と嘆く海外の大学に比べると、勉強面では比較的余裕のある学生が多いようです。

しかし、「課題が多くて大変」な海外の大学より「比較的自由な」日本大学のほうが卒業が大変であると思うのです。いつも宿題に追い詰められている海外の大学生は、いわば、追い詰めてくれる人がいるということです。

それに対して、日本の学生は自主的に勉強しなければ、4年間何を学んだかもわからない、ということになりかねません。日本の大学でしっかり学ぶには、「誰に言われなくても自主的にやる」という社会人として欠かせない力が必要であり、人間的な成長をする必要があるのです。

自分で考え、決断し、行動することが欠かせません。すなわち、日本の大学でしっかり学習するということは、学術面はもちろん、自主的に学習をする力を身につけ、自律した人になることなのです。

引用元-−-グローバル・イノベーションナビ

アメリカの大学生は勉強が大変!

アメリカの大学生は毎日毎晩クレイジーなほど勉強をしているとよく聞きます。そして週末はパーティーでパーっと騒いで、また部屋に戻ると数百ページ本を読みレポートをつくる。。。切り替えが早く集中する。何が彼らをそうさせるのでしょう?またなぜそんなことができるのでしょう?今の私の日本での大学生活からは想像がつきません。

私自身もアメリカの大学と大学院(学部と2種類の修士)で10年ほど勉強しました。たしかに、日本の大学よりも内容の濃い勉強(教科書や本を読んだり、レポートを提出したり、プレゼンテーションの準備をしたり)をします。アメリカ人の私でもクラスについていくために授業以外で毎日4-6時間ほど勉強をしていたと思います。(私の場合は良い成績を目標としていたので長い時間の勉強が必要になったのですが、成績を気にしていない人は勉強量を多少減らしても卒業できたかと思われます)

引用元-−-教えて!goo

アメリカの大学で留学した人が必ず言うこと

「アメリカの大学生は本当に勉強するよ」

UCLAに来る前からいろんな人に言われてきたし

実際に来て、予想よりもさらに彼らが勉強することが分かった。

日本の大学は入るのは大変で出るのは簡単だけど

アメリカの大学は入るのは簡単だけど出るのは大変。

引用元-−-一歩世界へ ~Lead Japan to the World ! 「英語と感動のある人生へ」~ ◆3つのテーマ◆

なぜアメリカの大学生は勉強が大変なのか?

その1つは「学費」。

まず根本的にこっちは学費がとにかく高い。

住んでる地域やいろいろな奨学金制度によって異なるけど、

日本の三倍以上のケースもざらにある。

日本で最も高い、私立の薬学部や医学部の学費が

こっちの公立と大体同じ。

そして学費に関するもう一つの違いが

こっちの学生の多くが借金して自分で払っているということ。

ローンをするのは当たり前。

日本の多くの学生のように

中学、高校に行く感覚で大学に行く。

とりあえず行っとくかっていう感覚がこっちでは考えられない。

大学に行くことは全然当たり前じゃない社会で

十代にして自分で多額の借金を背負う覚悟、

または親に多大な負担をかける責任感

それを伴って大学に入って

勉強しないで何するの?

って考えは考えなくても分かる。

もう一つの大きな原因が「大学院の位置づけ」だと思う。

以前も書いたようにどんどん世界中の大学で理系が主流になってきてる。

言いかえれば社会が理系をさらに必要としてきている。

もっと言いかえれば

大学は象牙の塔でいいんだ、という寛容さをもてないほど社会や経済が苦しくなってきてるとも思う。

…生まれた時から不況しか経験してない俺の世代的には、いつかこれが戻るとはとても思えない。

もちろん科学技術の発展で社会の価値観自体も変わってきてるんだろうけど。

そんな中で、

こっちのほとんどの大学生にとって

大学と大学院の六年で即戦力になる人材になって、初めて大学で学ぶ価値がある。

逆にそうでなければ、その六年の時間とお金の投資をする意味がない。

高校出てブルーカラーでも働いたほうが結果的によくなる。

高校→大学→社会人

という多くの日本人が当たり前だと勘違いしてる概念がこっちにはないし、

大学は卒業するために入学するって現象もないから、

みんな人生について必死に考えるし

大学に行く道を選んだ以上もちろん必死に頑張る。

引用元-−-一歩世界へ ~Lead Japan to the World ! 「英語と感動のある人生へ」~ ◆3つのテーマ◆

日本の大学生はアメリカに留学した方が良い?

Caerleon-Lawn-21

学生にとって留学もずいぶん一般的なものになりました

一昔前までは一部の学生が行くものというイメージがありましたが、

今では大学文系理系問わず気軽に留学でき、学部によっては留学を義務づけているところもあります。

語学力やコミュニケーション能力など留学で得られるものは多く、

就活の武器としても有効で、留学に行く学生は年々増加しています。

しかし、留学に行く学生が増える一方で、留学に行った結果、

「それほど有意義な時間を過ごせなかった」

と落胆する学生も増えています。

一般的になったとは言え、まだまだ留学するのは少数派。

日本で生活するよりも遥かに多くのお金もかかり、

単位互換がない大学では卒業の時期が遅れる可能性もあります。

それほどの時間とお金を払って「有意義に過ごせなかった」なんて

そんな勿体ないことはありません。

引用元-−-大学生はこれを見ろ(跡地)

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ