時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

ユーキャンで資格が取れる心理に関する通信講座はこれ!

      2015/11/01

ユーキャンで資格が取れる心理に関する通信講座はこれ!

ストレス社会といわれる現在の日本において、心の健康を守る資格に対するニーズや人気が出てきました。

忙しくて勉強する時間が取れないと嘆いている人は通信講座を利用すれば良いでしょう。

今回は、ユーキャンで資格が取れる心理に関する通信講座を紹介しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

胃痛と吐き気があり更に背中の痛みも!原因と対処法

胃痛だけでも辛いのに、吐き気もあるうえに背中の痛みもあったり...

パニック障害になりやすい人が尿意を感じやすい理由を解説

パニック障害になりやすい人ほど尿意を感じやすいと言われますが...

電話が苦手な男は多い?彼に嫌がられないためにできること

恋人同士であれば頻繁な電話というのも珍しくはありません。しか...

「課題が終わらない!」休むのはあり?仮病を使う前に考えること

しまった、課題を忘れてた・・・締め切りの前日になると不思議と...

高校の勉強について行けずつらい思いをしている時の対処法

頑張って努力を重ね、合格して手に入れた憧れの進学校での高校生...

電話が苦手な女子必見!暇電を断りたい時の上手い理由とは

女子の電話はとても長く、恋愛や日常のなんでもないような出来事...

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもあり...

通っている学校を辞めたい。両親に響く説得の仕方とは

高校や大学を辞めたいと考えている時、一番のネックと...

マンション管理会社へ苦情の連絡をする時のポイントはコレ!

マンションで住んでいると他の住人に対する苦情もあれ...

社会保険の加入手続きの条件と手続きまでの期間とは

会社に入社をした人材に対して社会保険の手続きをする...

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉...

司法試験の受験資格は前科があっても大丈夫なのかを解説!

将来司法試験を受けることを決意した時に、自分が過去...

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるために...

赤ちゃんの爪切りを失敗させないための工夫や方法をご紹介

赤ちゃんの成長は体と同じように爪や髪の毛も成長が早いので、し...

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

スポンサーリンク


ユーキャンで学べる心理学とはなにか

心理学を一言でいえば、心の動きを科学的に研究する学問です。

自分のことは自分で分かっているつもりでも意外と分かっていないものです。

しかし、心理学を学ぶことによって、自分が無意識のうちに取っている行動パターンや心理を第三者として客観的に見ることができるようになります。

したがって心理学を学べば自分のことが分かるようになるのです。

心理学は社会生活で人と関るシーンで活かすことができます。

人と関らずに社会生活を営むことはほぼ不可能です。

ですから、心理学は仕事はもちろん、プライベートな趣味においても活かすことができる知識と言えるでしょう。

人と接することの多い職業として、接客業、営業、医師や看護師、弁護士などが該当するでしょう。

これら以外にも、システム開発に関る人やデザイナーなどのクリエイターも該当するでしょう。

また、ホワイトワーカーであれば上司と部下という人間関係もあります。

ときにはそれがストレスになることもあるでしょう。

このように、心理学はどのような職業に就くことになっても役立てることができるでしょう。

ユーキャンで学べる資格試験について

ユーキャンでは心理に関する資格試験を受験する人のために、メンタルヘルス・マネジメント検定講座が設けています。

資格名称は、「メンタルヘルス・マネジメント検定」と良います。

なおこれは、大阪商工会議所の登録商標となっています。

実施時期は3月と11月の年2回。

通常の国家資格は年に1回であることを考えると、合格するチャンスは広がっているともいえます。

また受験資格には制限がありません。

そのため、誰でも気軽に試験を受けることができます。

この試験の問題は、四肢択一のマークシート方式です。

記述式の問題のように答えをひねり出す必要はありません。

また、7割の正解で試験に合格することができます。

この点が受験生の間で人気が出てきている要因だともいえるでしょう。

なお、受験する目的や企業でのポジションによって、2つのコースに分かれています。

管理職を対象としたラインケアコースと、一般向けのセルフケアコースです。

これについては、後で詳しく説明します。

管理職向けの心理の資格試験

ユーキャンでは、管理職向けとしてラインケアコースを設けています。

これはメンタルヘルス・マネジメントのⅡ種に対応したものです。

管理職は部下が感じている仕事のストレスや心理状態を常に把握しておく必要があります。

そして、適切な配慮をすることで部下たちが仕事のやりがいを感じるようになるでしょう。

その結果、部下たちのモチベーションが上がり、それは仕事の質の向上と効率アップにつながります。

さらには最終的に会社の業績アップという形になってあらわれるでしょう。

この資格を取得してメンタルヘルスに関する正しい知識を習得すれば、部下からの相談について適切な助言ができるでしょう。

これだけではありません。

この資格取得を通して職場でのコミュニケーション能力を向上させることができます。

職場におけるコミュニケーションでは、相手の話を聞くことがなによりも重要になってきます。

相手の話を親身になって聞くことで、人間関係がもたらすストレスを軽減することができるのです。

一般向けの心理の資格試験

ユーキャンではその他にも、一般社員や個人向けとしてセルフケアコースを設けています。

これはメンタルヘルス・マネジメントのⅢ種に対応したものです。

この資格は自らが行う心の健康管理にも役立ちます。

自分がどのくらいのストレスを感じているのかを客観的かつ正確に把握することができるようになるのです。

そして、そのストレスに対する正しい対処の方法が身につきます。

自らのストレスに気づき適切な対処ができる。

これがストレス社会といわれる今の日本において企業に務めている一般社員に求められるスキルだともいえます。

このスキルを身につけて、毎日生き生きとして仕事に向かいましょう。

また、先に説明したコースと同じように、このコースを受講すれば職場でのコミュニケーション能力を向上させることができます。

上司とのコミュニケーションだけでなく、同僚とのコミュニケーションも向上させることができます。

仕事はチームで行うことも多いものです。

きっとこのスキルは役に立つことでしょう。

心理に関する資格は就職に活かせるか

先に説明したように、メンタルヘルスマネジメントという資格は管理職や一般社員、そして個人が取得するものです。

したがって、就活生が資格を取得したからといって就職活動に有利に働くとはいえないでしょう。

むしろこの人なぜこの資格を取ったのだろうか?と、変に勘繰られて就職活動にマイナスに作用することも考えられるかもしれませんね。

まとめ

ストレス社会といわれる現代の日本ではメンタルヘルスマネジメントに対するニーズは高まってきているといえるでしょう。

従業員の感じているストレスを早期に把握したうえで速やかに適切な処置を講じる。

そうすれば心の病は未然に防げるでしょう。

それだけではありません。

社内の風通しもよくなるでしょう。

また最近「ブラック企業」という言葉がメディアを賑わしています。

一度そういうレッテルを貼られると、企業のイメージダウンは避けられません。

そうならないためにも、管理職は積極的にこの資格を取得するのが良いかもしれませんね。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ