時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

ユーキャンで資格が取れる心理に関する通信講座はこれ!

      2015/11/01

ユーキャンで資格が取れる心理に関する通信講座はこれ!

ストレス社会といわれる現在の日本において、心の健康を守る資格に対するニーズや人気が出てきました。

忙しくて勉強する時間が取れないと嘆いている人は通信講座を利用すれば良いでしょう。

今回は、ユーキャンで資格が取れる心理に関する通信講座を紹介しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

スポンサーリンク


ユーキャンで学べる心理学とはなにか

心理学を一言でいえば、心の動きを科学的に研究する学問です。

自分のことは自分で分かっているつもりでも意外と分かっていないものです。

しかし、心理学を学ぶことによって、自分が無意識のうちに取っている行動パターンや心理を第三者として客観的に見ることができるようになります。

したがって心理学を学べば自分のことが分かるようになるのです。

心理学は社会生活で人と関るシーンで活かすことができます。

人と関らずに社会生活を営むことはほぼ不可能です。

ですから、心理学は仕事はもちろん、プライベートな趣味においても活かすことができる知識と言えるでしょう。

人と接することの多い職業として、接客業、営業、医師や看護師、弁護士などが該当するでしょう。

これら以外にも、システム開発に関る人やデザイナーなどのクリエイターも該当するでしょう。

また、ホワイトワーカーであれば上司と部下という人間関係もあります。

ときにはそれがストレスになることもあるでしょう。

このように、心理学はどのような職業に就くことになっても役立てることができるでしょう。

ユーキャンで学べる資格試験について

ユーキャンでは心理に関する資格試験を受験する人のために、メンタルヘルス・マネジメント検定講座が設けています。

資格名称は、「メンタルヘルス・マネジメント検定」と良います。

なおこれは、大阪商工会議所の登録商標となっています。

実施時期は3月と11月の年2回。

通常の国家資格は年に1回であることを考えると、合格するチャンスは広がっているともいえます。

また受験資格には制限がありません。

そのため、誰でも気軽に試験を受けることができます。

この試験の問題は、四肢択一のマークシート方式です。

記述式の問題のように答えをひねり出す必要はありません。

また、7割の正解で試験に合格することができます。

この点が受験生の間で人気が出てきている要因だともいえるでしょう。

なお、受験する目的や企業でのポジションによって、2つのコースに分かれています。

管理職を対象としたラインケアコースと、一般向けのセルフケアコースです。

これについては、後で詳しく説明します。

管理職向けの心理の資格試験

ユーキャンでは、管理職向けとしてラインケアコースを設けています。

これはメンタルヘルス・マネジメントのⅡ種に対応したものです。

管理職は部下が感じている仕事のストレスや心理状態を常に把握しておく必要があります。

そして、適切な配慮をすることで部下たちが仕事のやりがいを感じるようになるでしょう。

その結果、部下たちのモチベーションが上がり、それは仕事の質の向上と効率アップにつながります。

さらには最終的に会社の業績アップという形になってあらわれるでしょう。

この資格を取得してメンタルヘルスに関する正しい知識を習得すれば、部下からの相談について適切な助言ができるでしょう。

これだけではありません。

この資格取得を通して職場でのコミュニケーション能力を向上させることができます。

職場におけるコミュニケーションでは、相手の話を聞くことがなによりも重要になってきます。

相手の話を親身になって聞くことで、人間関係がもたらすストレスを軽減することができるのです。

一般向けの心理の資格試験

ユーキャンではその他にも、一般社員や個人向けとしてセルフケアコースを設けています。

これはメンタルヘルス・マネジメントのⅢ種に対応したものです。

この資格は自らが行う心の健康管理にも役立ちます。

自分がどのくらいのストレスを感じているのかを客観的かつ正確に把握することができるようになるのです。

そして、そのストレスに対する正しい対処の方法が身につきます。

自らのストレスに気づき適切な対処ができる。

これがストレス社会といわれる今の日本において企業に務めている一般社員に求められるスキルだともいえます。

このスキルを身につけて、毎日生き生きとして仕事に向かいましょう。

また、先に説明したコースと同じように、このコースを受講すれば職場でのコミュニケーション能力を向上させることができます。

上司とのコミュニケーションだけでなく、同僚とのコミュニケーションも向上させることができます。

仕事はチームで行うことも多いものです。

きっとこのスキルは役に立つことでしょう。

心理に関する資格は就職に活かせるか

先に説明したように、メンタルヘルスマネジメントという資格は管理職や一般社員、そして個人が取得するものです。

したがって、就活生が資格を取得したからといって就職活動に有利に働くとはいえないでしょう。

むしろこの人なぜこの資格を取ったのだろうか?と、変に勘繰られて就職活動にマイナスに作用することも考えられるかもしれませんね。

まとめ

ストレス社会といわれる現代の日本ではメンタルヘルスマネジメントに対するニーズは高まってきているといえるでしょう。

従業員の感じているストレスを早期に把握したうえで速やかに適切な処置を講じる。

そうすれば心の病は未然に防げるでしょう。

それだけではありません。

社内の風通しもよくなるでしょう。

また最近「ブラック企業」という言葉がメディアを賑わしています。

一度そういうレッテルを貼られると、企業のイメージダウンは避けられません。

そうならないためにも、管理職は積極的にこの資格を取得するのが良いかもしれませんね。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ