時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

パソコンの資格を取得するには効率的な勉強が必要です

      2015/11/09

パソコンの資格を取得するには効率的な勉強が必要です

パソコンの資格を持っていると就活や仕事に役立つと考える人が増えてきました。

特に仕事をしながら資格を取得しようとするのなら、限られた時間で効率的に勉強する必要があります。

今回は、パソコンの資格を取得するための効率的な勉強方法を紹介しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


パソコンに関する国家資格

パソコンに関する国家資格にはいくつかあります。ここでは、代表的なものを紹介しましょう。

基本情報技術者

これは昔からある国家資格なので、名前を聞いたことがある人も多いでしょう。問題は、システム設計からプログラミング等に関するソフト面とパソコン内部に関するハード面から出題されます。主に、システムエンジニアやプログラマーが取得する資格なので、難易度は高くなっています。

ITパスポート

最近はじまった資格なので、初めて名前を聞く人もいるでしょう。問題は、パソコンに関するソフトとハードから出題されます。パソコンに対する広い知識が求められるので、資格取得の勉強を通して自分の持っているパソコンの知識の棚卸しができるというメリットがあります。

ここにあげた2つ以外のも、パソコンに関する国家資格はいくつもあります。資格取得を考えているのであれば、まずは自分のポジションとスキルに合った資格を探すと良いでしょう。

パソコンに関する民間資格

国家資格以外にもパソコンに関する民間資格があります。国家資格は、当人がそのスキルを持っていることを国家が認めた資格なので、就活や仕事でも評価されることが多いでしょう。しかし、民間資格はそうとは限りません。この点に注意して、資格の取得を検討しましょう。

MSオフィススペシャリスト

仕事で「オフィス」を使っていない人はまずいないでしょう。これは、そのオフィスを作っているマイクロソフトが主催している資格です。この資格は広く認知されているので、就活や仕事でも評価されないということは少ないでしょう。難易度も比較的低くなっています。事務作業でパソコンを使うことの多い人にはおすすめです。

日商PC検定

最近できた資格なので、残念ながら日商簿記検定ほどの認知度はありません。ただし、簿記検定と同じように実践的な問題となっているので、認知度があがるにつれて資格に対する評価もあがってくるかもしれません。簿記検定と同じように、3級、2級、1級と分かれているので、自分のスキルに合った試験を受けると良いでしょう。

ここにあげた以外にも民間資格はいくつもあります。国家資格と同じように、自分のポジションとスキルにあった資格を探すと良いでしょう。

資格の勉強のための参考書選び

資格の勉強をはじめるにあたって、多くの人は基本テキストや参考書等を買い揃えるでしょう。このとき注意したいのは、欲を出して厚い本を買わないことです。本が厚いとたくさんの知識が習得できて、資格取得にプラスになると考える人がいるかもしれません。確かに、そういうメリットはあります。しかし、デメリットも多いのです。

本が厚いと途中で挫折しまうことがあります。途中で挫折したのは、自分の実力不足だと自分を責めることにもなってしまいます。自分が悪いのではなく、選んだ本が悪かったのです。まずは、出来るだけコンパクトにまとまった一冊を選ぶようにしましょう。そうすれば、途中で挫折することも少ないでしょう。

その一冊を読破して、まだ物足りないのであれあば必要に応じて買い足せば良いのです。もちろん、このときも厚い本を選んではいけません。先に買った一冊より少し難しい本を買うと良いでしょう。

いずれにしても、実際に読んでみて内容が理解しやすい本を選ぶのがポイントだと言えるでしょう。

資格取得のための勉強方法

資格取得のための勉強方法もいくつかあります。自分に合った方法を選ぶと良いでしょう。

用語先行型

パソコンに関する専門用語は多々あります。そして、それが理解できないと勉強も先に進めません。逆にいえば、専門用語が理解できれば勉強も進みやすくなるということです。そうい人は、パソコンの用語辞典から攻略するのが良いでしょう。用語をひたすら暗記するのです。このとき、必ず意味も合わせて理解しましょう。「聞いたことがある言葉」では試験に合格できません。

問題先行型

先の例とは逆に、ひたすら問題集を解くのです。そうすれば、自分がわからない問題や苦手とする問題、内容を理解できていない用語が明らかになります。それを重点的に勉強するのです。資格取得というのは限られた時間で勉強する必要があります。その限られた時間を、自分の弱点克服にあてましょう。

ここまで勉強してある程度実力がついてきたら、最後は過去問題集をひたすら解きましょう。新しく試験を作る人も必ずこの過去問題集を参考にしているはずですから、解いておいて損はしないでしょう。

パソコンは資格か実務経験か

パソコンの資格を持っていることを評価する人がいれば、当然、それを評価しない人も出てきます。そんな紙切れを持っているより、パソコンの実務経験を積んだ人の方が仕事ができると考える人です。

では、パソコンの資格取得は無意味なのでしょか。

そんなことはないでしょう。実務経験を積んだ人でも、最初は誰でもパソコン素人。まったくのド素人よりも、ある程度のパソコンに関する知識があれば、実務経験を積むにしてもよりスムーズに仕事に取り込めるでしょう。そう考えれば、パソコンの資格を取得することにも意味があるでしょう。

まとめ

今後もパソコン操作に関するスキルは求められてくるでしょう。いずれにしても、まずはいまの自分のポジションやスキルに合った資格を探しましょう。

そして、その資格が本当に取得する意味があるのかを自らに問い掛けましょう。そうすれば、自分にとって無意味な資格を取得して後悔することは少なくなるでしょう。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ