時事ネタ斬

時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

トイレ掃除のコツ!なかなか落ちない尿石の落とし方

2016.6.13

トイレには神様がいるなんていうことを聞いたことがありませんか?

トイレをきれいにすることで運気も上がって来るそうなんです。

しかしきれいにお掃除していてもなかなか取れないという汚れもあったりしますよね。

落としにくい尿石は見た目ばかりでなく臭いの原因にもなるために毎日のお手入れが肝心ですね。

ちょっとしたコツでいつも綺麗なトイレにしておく事が出来るのはなんともうれしい限りです。

今回はトイレ掃除のコツをご紹介します。

なんで尿石はなかなか落ちないの?

尿石とは字のごとくに尿が石の様にカチカチになってしまう事で、いつものお手入れだけでは
簡単に汚れが落ちにくくなってしまうのです。
その原因は尿に含まれているカルシウムが結晶化してしまうからなんです。結晶化してしまった汚れはブラシでこすっても落とすことが出来ないのです。

毎日きれいに歯磨きをしていてもついつい歯石が溜まってしまうのとじつは同じような理由だったんです。ブラシで落とせないものは専門の歯医者さんに行くしか方法がないのです。

尿石がブラシで落とせないからと言って金属などの固いヘラなどでこそぎ取るのはとても危険なんです。それは尿石を落とすことが出来たとしても便器を傷つけてしまう場合があるからです。

傷ついた便器はより一層に尿石を付着しやすい状態にしてしまうために、さらに尿石が落とせにくくなるという悪循環が続いてしまいます。

尿石が落ちないからと言って力任せに落とすことは絶対にしないほうが良いでしょう。

尿石予防はこまめなトイレ掃除

ついてしまうとなかなか取れない尿石は、こまめなトイレ掃除で尿石が付かない様に予防してあげることが大切です。

何処の家のトイレもおトイレをした後は必ずお水が流れるようになっているはずです。
しかしお水を流していてもそれだけでは汚れまで十分に落としてくれていないのです。

トイレ掃除は何となく面倒臭くて、ついつい後回しにしてしまいがちですが、面倒くさがらずに週に1度はトイレ掃除をすることが大切です。

また家族が多い場合は2〜3日に1度はトイレ掃除をすることで、尿石の予防にも繋がって行きます。
定期的にトイレ掃除をする習慣をつけると忘れずにトイレ掃除をすることが出来そうです。また、トイレの汚れ具合で家族の健康も管理することができるためにやはりこまめなトイレ掃除は必要のようです。

汚れがひどくなってからでは掃除も大変です。こまめにすることで1度のトイレ掃除も簡単に済ますことが出来ます。尿石がついてしまってから慌てない様に日ごろからトイレ掃除を心がけたいものですね。

重曹とクエン酸を使ったトイレ掃除の仕方

トイレ掃除が好きな人いるの?と言いたくなるくらいに家事の中ではトイレ掃除を苦手とする人も多いのではないでしょうか?

擦っても落ちない、ニオイのキツイ洗剤を使わなくてはいけないと考えるとつい後回しにしてしまいがちです。
そんなトイレ掃除には重曹とクエン酸を使うだけでとても簡単にトイレ掃除ができちゃうんです。

いつものおトイレ掃除に重曹とクエン酸を便器に振りかけた後はいつもと同じようにおトイレ掃除をするだけで汚れをきれいに落としてくれます。酸の力で尿石も溶かして落としてくれるので力任せにゴシゴシこすることもしなく大丈夫なんです。

汚れがひどい時には重曹とクエン酸をかけてトイレットペーパーを貼ってしばらくしてからブラシでこすってあげるといいかもしれません。
その他にもタンクの中に重曹を入れてあげるだけで、トイレを使った後に重曹が勝手にお掃除をしてくれます。
これで面倒臭かったトイレ掃除もササッとできちゃいそうです。

尿石除去剤を使ってトイレを掃除する

尿石をきれいに落としてくれるのには尿石除去剤などがありますが、これはお掃除のプロなどが使ったりします。
業務用は塩素の濃度が高いために取扱いに注意する必要があります。

医薬用外劇物に指定されているために購入時に名前を記入したり、使った後にカギのかかる場所での保管が決められています。
家庭で使う場合はサンポールなどの塩素濃度の低いもを使うことで安心して使うことが出来ます。しかし塩素濃度の低い分汚れの酷いものには効果が薄いかもしれません。

尿石除去剤の使う前にまずは準備が必要です。塩素がきついために眼鏡やゴムの手袋マスクなどを付けて、体に飛びちっても大丈夫なように長袖長ズボンで掃除する方が良いかもしれません。
そして忘れてはいけ無いのが喚起です。十分な換気をしながらお掃除することが大切です。

尿石除去剤はお水があると塩素が薄まってしまうために使用する前にまずはトイレ内のお水を抜いてから尿石除去剤を便器全体にかけてあげます。
20〜30分おいてブラシでこするときれいに落とすことが出来ます。

どうしても落ちないときは専門業者に依頼しよう

尿石除去剤でもひどい尿石などは落とすことが出来ないといった場合があります。また塩素を使った掃除でもあるためにニオイもきつく家庭での掃除には十分な注意も必要になってきます。
そういった場合はやはりプロである専門の業者さんにお願いするのも良いでしょう。

ハウスクリーニングの業者さんはトイレなどいわば掃除のプロです。知識や経験も多いために私たちの手には負えないひどい尿石の汚れなども私たちがするお掃除よりも的確に汚れを落としてくれます。

しかし、専門の業者さんにお願いする場合にはそれなりにお金も必要になってきます。
やはり面倒であっても日々のおトイレ掃除をこまめにすることが大切なんですね。そうしてどうしてもという時にお願いすることでトイレをきれいに保つことが出来そうです。

 - ライフハック