時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

クロールはコツさえ覚えれば息継ぎは楽に行えます

   

クロールはコツさえ覚えれば息継ぎは楽に行えます

平泳ぎの場合は泳いでいる途中で顔を上げるので比較的簡単に息継ぎが行えます。

しかし、泳いでいる最中ほとんど顔が水のなかにあるクロールはそうではありません。

でも、コツさえ覚えれば息継ぎは楽に行えるのです。

今回は、そんな息継ぎの方法とコツをご紹介しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


クロールで息継ぎが苦しくなる理由

水泳初心者にとってクロールは平泳ぎに比べてマスターしづらい泳法だといわれています。

それは、クロールの泳ぎ方にあるのではありません。

クロールの息継ぎにあるのです。

水泳初心者にとって、この息継ぎは大きな壁となっています。

そのため、上手く息継ぎができず泳いでいる途中で息苦しくなってしまいます。

それはなぜでしょうか?

もっとも大きな理由は、普段の生活では意識的に息継ぎをすることがないからです。

普段の生活では意識することなく無意識に呼吸をしています。

そのため、意識的に息を止めることはまずないでしょう。

このことが、息継ぎを難しくしています。

筆者も水泳初心者のときに同じような経験があります。

平泳ぎと違ってクロールでは顔を水の上に上げることはありません。

顔が横を向いている一瞬の間に息をする必要があります。

そのため、その瞬間に焦ってしまい大量の息を吸うことになります。

その結果、息を吐くことができなくなり息苦しくなるのです。

息継ぎのコツはイメージトレーニングにあった

ここからは、具体的な息継ぎのコツを見ていくことにしましょう。

まずは、イメージトレーニングについて。

先に説明したように、普段の生活では意識的に息継ぎをすることはありません。

このことが息継ぎを難しくしている大きな理由の一つでした。

そこで、イメージトレーニングの登場です。

これなら泳がないときでも実施することができます。

息継ぎは苦しくならない体勢で行うことが必要です。

それは、首を横にひねったときです。

ただし、首を横にひねっただけではなく、肩を上げた状態で行うのが理想です。

なので、首を横にするのではなく、肩を上げて息継ぎをするイメージトレーニングをしましょう。

また、このイメージトレーニングはこれは布団の上でも行うことが出来るので、寝る前に行うこともできます。

まずは、布団にうつ伏せの状態で寝ます。

そして、首を真横90度に向けます。

この状態が息継ぎにとって理想的な体勢となります。

また、先に説明したように、このときは肩も一緒に上げて息継ぎをするというイメージトレーニングをしましょう。

息継ぎのコツは泳ぐ体勢にあった

ここからは、実際に泳ぐときの体勢について見ていくことにしましょう。

クロールで泳ぐときの息継ぎでは体勢に気をつけましょう。

息継ぎで息苦しくなるという人の多くはアゴを上げてしまっています。

実際にアゴを上げてみれば分かると思いますが、しばらくこの状態を続けていると息苦しくなってしまいます。

なぜなら、喉がふさがってしまうからです。

なので、アゴは少し引くようにしましょう。

そうすれば喉がふさがれることもなくなります。

次は、先のイメージトレーニングで行ったことを実践しましょう。

つまり、首だけでひねって呼吸するのではなく、肩を上げた状態で息継ぎをするのです。

イメージトレーニングがきちんとできていれば、水のなかで実践するのも比較的容易に行うことができるでしょう。

もし、まだ上手くできないようでしたらイメージトレーニングが不十分な可能性があります。

息継ぎする体勢をイメージとしてしっかりと頭の中に焼き付けましょう。

息継ぎのコツは水中の動作にあった

息継ぎのコツは、泳ぐ体勢以外にもあります。

それは、水中での動作です。

こちらの方がより重要だといえるかもしれません。

それは、顔が水の中に浸かっているときに息を吐くことです。

ポイントは、一気に息を吐くのではなく少しずつ吐くことです。

このとき、できれば口からではなく鼻から吐くようにすると良いでしょう。

口で吐いて口で吸うよりも、鼻で吐いて口で吸った方がスムーズにできるからです。

もちろん、個人差もあるでしょうから、自分に合った方法を選ぶと良いでしょう。

ただし、鼻で息を吸うという人はいないでしょうが。

筆者はこの方法をある本で知りました。

そして、当時通っていたスポーツ倶楽部のプールでこの方法を実践してクロールの息継ぎをマスターしました。

コツは、先に説明したように、ゆっくりと泳ぎながら、鼻から少しずつ息を吐くことです。

これができるようになれば、首を横に向けて肩を上げた状態で息がスムーズに口から入ってきます。

そうなれば、息継ぎで苦しくなることはもうありません。

クロールで息継ぎする際の注意点

最後に、クロールで息継ぎする際の注意点を述べておきましょう。

それは、息継ぎをするときに水を飲まないようにすることです。

もし、誤ってプールの水を大量に飲むことがあれば溺れる危険もあります。

先に説明したように、体を真横に向けたときに息継ぎをします。

しかし、この時頭の位置が高いと口の位置は低くなってしまいます。

そのため、水を飲みやすくなります。

そうならないように、頭の位置を低く、口の位置を高く保つようにしましょう。

まとめ

ここまで見てきたように、クロールで息継ぎをするコツは、泳ぐ体勢と水中で息を吐くことにありました。

また、口を位置を高く保って水を飲まないようにすることも必要でした。

これらのことができるようになれば、初心者には難しいとされているクロールの息継ぎもスムースに行えるようになるでしょう。

そうすれば、今まで難しいと感じられたクロールが楽しく感じられるでしょう。

がんばって基本をしっかりとマスターしましょう。

その先には楽しい水泳生活が待っています。

関連記事はこちら

 - スポーツ

ページ
上部へ