時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

カレーを保存するのにどんな容器がおススメなのか知りたい!

      2015/10/13

カレーを保存するのにどんな容器がおススメなのか知りたい!

カレーを保存するとき、鍋のまま冷蔵庫に入れたら、冷蔵庫がカレーのニオイで充満してしまった。

そんな経験ありませんか?

鍋のまま入れると温めるのも楽だし、洗い物も減るし、と一石二鳥と考える人が多いのですが、実際は違います。

きちんとした容器に入れるべきものです。

カレーを入れるおススメの容器及び保存方法についてご説明いたします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


カレーはどこが発祥の地?

カレーの発祥の地はどこ?と聞かれれば大半の人が「インド」と答えるでしょう。

しかし違います。

実はイギリスが発祥の地なのです。

18世紀にイギリスの船員がインドから持ち込みました。

イギリス本土ではインドの高級料理として扱われていて、それが文明開化で日本に西洋料理として伝わりました。

インドには「カレー」という料理もなく、「カレー粉」もありません。

私達が認識しているカレーという料理は、インドではもっと細分化され、それぞれ違う名前がついています。

そこで使われているスパイスは、家庭でそれぞれ配合していると言われています。

私達が認識しているカレー粉はイギリスでつくられたのが始まりです。

それをもっとお手軽にしたのが日本の一般家庭でよく使われているカレールゥです。

よく、美味しいカレーの作り方で、いろんなメーカーのカレールゥを混ぜるといいと言われていますが、これは、メーカーそれぞれスパイスの配合が違っていて、混ぜる事によって多くのスパイスが含まれるのが理由という説があります。

カレーの基礎知識

インドでは「カレー粉」は利用しませんが、カレー粉と似たような配合のミックススパイスがあります。

それは「ガラムマサラ」といい、日本でもこの名前の付いたスパイスが売られています。

「ガラムマサラ」はブラックペッパー、チリペッパー、カルダモン、クミン、シナモン、ナツメッグをミックスしていますが、インドの家庭によって配合が変わり、前述のスパイスを含め3種類〜10種類ぐらい使われています。

一方、イギリスや日本で作られている「カレー粉」は前述のスパイスの他20〜30種類ぐらいのスパイスが使われています。

その中に「ターメリック」というスパイスがあります。

これがカレーの色を黄色にしています。

ただカレールゥにはターメリックは含まれていない事が多いので、私達の知っているカレーはもっと茶色が強い色となっています。

市販のカレールゥを使ったカレーを作る際は、カレー粉を少し足すとスパイシー感が増して、少しカレーがランクアップするのでおススメです。

カレーの保存方法

カレーの保存方法は大きく3つあります。

ますは常温保存

鍋のままガスレンジの上に置かれているなんてこと良くありませんか?

カレーは2日目がおいしいといわれていますが、この方法だと1日ぐらいしか持ちません。

朝や夜などに加熱して、菌の繁殖を防ぐ必要があります。

次は冷蔵保存

よく冷ましてから冷蔵庫に入れるようにしましょう。

カレーはとろみがついているので冷めにくく、また表面が冷めていても中がまだ温かいなんて事もあります。

可能であれば、鍋ごと氷水につけてかき混ぜながら、まんべんなく冷ましましょう。

保存期間は2〜3日ぐらいです。

冷凍保存は1か月ぐらい保存できます

ただ、じゃがいものように解凍すると水分が抜けてパサパサになってしまうのは一緒に保存しない方がいいでしょう。

カレーにじゃがいもは必須という人は、解凍後に、別にゆでたじゃかいもをカレーに戻します。この方がじゃがいもの触感がきちんとするので、おススメです。

カレーのおススメ保存容器

鍋ごと冷蔵庫に入れる人がいますが、避けた方が無難です。

鍋は密閉度合が低いので、冷蔵庫の中がカレー臭くなってしまいます。

きちんと密閉できる容器を選びましょう。

冷蔵庫で保存するのにおススメな容器は「ガラス製」で「耐熱」であることです。

ガラス製は、ニオイや色が移りにくい上、洗えば簡単に綺麗な状態に戻ります。

一方プラスチック製はニオイも色も移りやすく、洗っても中々色が落ちなかったり、ニオイが落ちなかったり、油っぽかったりと中々大変です。

そして「耐熱」あればそのまま電子レンジで温めなおすことが出来ますので、特に一人暮らしの人ならかなり楽です。

冷蔵保存ではフリーザバッグがおススメです。

解凍する際はレトルトパックのように湯銭すれば良いですし、使い終わったらそのまま捨ててしまえば手間はかかりません。

唯一の難点は、フリーザバッグに入れる時、中々こぼさずに入れるのは大変です。

もし誰か手伝ってくれる人がいれば、袋を開けて持っててもらいましょう。

カレーの保存容器、上級者のテクニック

余ったカレーを製氷器に入れます。

最近の大型冷蔵庫だと勝手に氷を作ってくれるのであまり製氷器を見かけなくなりましたので、そんな方のために解説します。

製氷器は自分でその器に水を入れて冷凍庫に入れると、キューブ状の氷を作ることが出来ます。一つの製氷器で10個ぐらいの氷が出来ます。

この製氷器にカレーを入れると、小分けでカレーが保存できるので、必要な時に必要な分だけ解凍して使えるで、とても便利です。

最近は赤ちゃんの離乳食の冷凍にも使われるので100円ショップでも売っています。

普通はふたが付いていませんが、中にはふた付きのものもありますので、カレーの保存には、こちらがおススメです。

のカレーのキューブは何かの料理に利用したりお弁当に使ったりするのに便利ですが、一食分だけ解凍するにちょっと手間です。

一食分ずつ小分けするであれば、やはりフリーザバックを利用しましょう。

レトルトカレーと同じ感で利用できるので、一人暮らしの人におすすめです。

関連記事はこちら

 - ライフハック

ページ
上部へ