時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

こんな関係があった!熱と頭痛と寒気の原因と代表的な病気

      2015/07/17

こんな関係があった!熱と頭痛と寒気の原因と代表的な病気

熱っぽくって、寒気がして、頭痛もする。

気が付くとこんな風に体調が崩れてしまっている時ってありますよね?

この症状には意外なものが関係していたのです。

その意外な物と見分けにくい風邪とインフルエンザの症状を紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

eb02e31c58a34f884193b7946f22f24e_s
《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

ver88_sumafoijiru15150126_tp_v
派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

fb5dcd31ff82d5ac662cc387dea2b1b4_s
《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

961ad5985467a25c3514f77e56452a71_s
介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

82250cba41cc261415c5d44eb085f970_s
赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s
《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6_s
犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s
運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

ad69359913dc8cffda18c063922a5988_s
天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

d2dcd3550633d0aaec1f399a4f4d5a16_s
新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s
読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

01b2ac27bfaca90be6490d5360140043_s
マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

0f97733484de9b44f3eff19948dc941d_s
お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

c7dde0b1658ceb26d68fe58cdac9f2f4_s
上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

d79c57154446cf0042921e6d1b8fbfd1_s
受付の仕事に就きたい人必見‼︎受付の仕事の楽しい仕事内容

受付の仕事はオフィスワークの中でも人気の1つですが、受付の仕...

30b91282642a7651897cf705cf7231b4_s
本当に突発性発疹? 発疹が薄い時は別の病気を疑うべきか


突発性発疹と言えば、赤ちゃんが一番最初に罹る病気...

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s
電話やメールが苦手な人必見!克服法をご紹介します

最近ではチャット機能のメールが定番化してきて、テンポよく、会...

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s
危険?!お風呂の温度が45°Cのメリットデメリット

家のお風呂で45°Cと聞くと、熱くない?!と思ってしまいます...

スポンサーリンク


花粉と熱と頭痛の意外な関係

花粉症でこれらの風邪に似たような症状が出てくる原因は、花粉によって引き起こされた1次症状が新たに2次症状を招いていることが考えられます。

頭痛、倦怠感の原因

花粉症の症状は通常、鼻や目などに症状が集中していますが、鼻の症状が悪化すると粘膜が腫れて炎症を起こします。炎症を起こすと鼻水が大量に分泌されて蓄膿を引き起こし、副鼻腔炎になります。副鼻腔炎で蓄膿状態になると副鼻腔の開口部が狭くなり、脳に酸素が行き渡りにくくなってしまいます。そして、脳の酸欠は頭痛を引き起こす原因になってしまうのです。

引用元-−-Freedom NEWS!

寒気や関節痛も花粉によって引き起こされる症状として考えられています。

花粉自体には寒気や関節痛を引き起こす要素はありませんが、花粉が体内に侵入してきた際に体が花粉を異物と勘違いしてしまうと、防衛反応として花粉症のあらゆる症状が出てきます。この防衛反応(アレルギー症状)が寒気や関節痛を引き起こす原因となります。

引用元-−-Freedom NEWS!

震えるほどの熱が出るインフルエンザ

インフルエンザは、空気中に含まれるウイルスやゴミ、そして細菌など異物が気道の表面を覆っている粘液に付着し、発症します。
気道の表面を覆っている粘液は繊毛細胞の働きで粘液を外へ外へと送り出し、痰として排出することでウイルスの侵入を防いでいますが、インフルエンザ流行の寒い時期。
インフルエンザは寒い冬に流行しますよね?
ヒトの体は寒いと感じると体温を保つために血管が収縮、そしてウイルスから守ってくれる気道粘膜の血流が悪くなります。
その結果、ウイルスが侵入しやすい状態になってしまうのです。
インフルエンザウイルスの潜伏期間は1〜3日、感染経路はおもにせきやくしゃみの飛沫感染、療養期間は一週間程度必要になりますが、症状がこれまた辛い。
突然、38℃以上の高熱が出てからは、悪寒、関節痛、倦怠感など全身症状、咳、痰、 呼吸困難、腹痛、そして激しい頭痛。
この頭痛、経験した方には分かると思いますが、たえまなく続き、そして少しの物音でも響きます。
熱はだんだんと下がってきても。この頭痛はなかなかおさまることはありません。

引用元-−-元気な美的ライフ

頭痛をはじめ様々な症状の出る風邪

OZP73_zutuugaitaidesu20130707500-thumb-900x600-4593

免疫システムがウイルスに反応すると、よくある風邪の症状が現れます。通常、喉の痛みや炎症といった症状が風邪の最初の兆候として現れ、その後、一般的には、頭痛や寒気、倦怠感といった症状が伴います。これらの症状はすぐに現れ、1〜2日ほど続きます。
最初の数日間で鼻水が出始めます。風邪がおさまり始めると、水っぽかった鼻水が粘性を帯び、色も黄色や緑色に変わっていきます。咳も風邪でよく見られる症状のひとつです。最初のうちは、喉の痛みや炎症、また喉のイガイガやむずかゆさとして現れる場合もあります。
よく見られる風邪の症状は以下の通りです。
頭痛-一般的に、免疫システムが感染に反応すると、頭痛が起こります。
寒気-最初の数日間は、震えや寒気を感じるでしょう。ただし、大人が風邪を引いた際に発熱するのはまれなことです。
疲労・倦怠感-風邪をひくと倦怠感や疲れを感じ、集中力もなくなります。
くしゃみ-この反応は体が埃やバクテリア、ウイルスなど鼻を刺激する要因を遠ざけようとして起こります。

引用元-−-風邪のライブラリー

風邪で熱が出ると寒気と頭痛がする仕組み

風邪に伴う頭痛の原因は大きく分けて2つありますが、風邪による頭痛は発熱と密接な関係があります。風邪を引くと発熱が起こるのはウィルスが熱に弱いという事と、ウィルス退治にかかせない白血球の働きが活発になる事に関係しています。体は自動的に体温を38度に保つなど決定しその温度になるように働きます。

風邪に伴う頭痛の原因の一つは体温を高く保つために起こる体の働きに関係しています。体は設定した体温を維持する為に体を震えさせます。体が震える事により筋肉には緊張が起こります。また体温を高い状態に保つために熱が体から逃げないように体の表面の血管を収縮させます。この時の体の過剰な緊張が緊張型頭痛を引き起こす事があります。

別な原因はこちらも体温維持に関係しています。熱を全身に送るためには血流を増やす必要があります。血流を増やすためには血管を拡張させる必要があり、体の中で血管を拡張させるための物質が生産されます。血管の拡張が進むと痛みが発生し頭痛を感じます。

引用元-−-iGotit

薬で熱を熱を下げようとすると?

最近の研究結果、風邪の発熱が侵入したウイルスの発育を抑制して、かぜウイルスを無力化する抗体が身体で作られるまでの、生体防御の第一線を担っていることが明らかにされています。熱さまし(解熱剤)で風邪の発熱を無理やり下げるのは、かぜの自然な治癒に必要な発熱を妨げていることになります。解熱効果の優れている解熱剤をかぜの初期に使うのは発熱による初期の防衛力を弱めることになります。
現在使われている解熱剤がかぜの経過にどのような影響を及ぼしているかを調査した結果では、37.5度以上のある解熱剤を使った子と解熱剤を使わなかった子の発熱の期間を比較した結果、使わなかった子の発熱期間は男児2.11日、女児2.10日、使った子では男児3.84日、女児3.99日で男女とも解熱剤を使った子の方が、使わなかった子よりもかえっての発熱期間が長くなる傾向があったとのことです。
解熱剤を使うと発熱や発熱に伴ってみられる、だるい、頭がいたい、身体のあちこちが痛むなどの不快感を和らげる作用もありますが、かぜが早く治るのではなくかえって長引かせる可能性があります。従って解熱剤の使用は最低限のとどめるべきでしょう。

引用元-−-発熱

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ