時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

こんなときどうする?頭痛と腹痛が同時に起きた時の薬の飲み方

      2015/07/17

こんなときどうする?頭痛と腹痛が同時に起きた時の薬の飲み方

頭痛と腹痛、ひとつだけでも辛いのに2つ同時に起きてしまう事もありますよね。

今回は頭痛と腹痛が同時に起きた時の薬の飲み方をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

eb02e31c58a34f884193b7946f22f24e_s
《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

ver88_sumafoijiru15150126_tp_v
派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

fb5dcd31ff82d5ac662cc387dea2b1b4_s
《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

961ad5985467a25c3514f77e56452a71_s
介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

82250cba41cc261415c5d44eb085f970_s
赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s
《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6_s
犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s
運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

ad69359913dc8cffda18c063922a5988_s
天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

d2dcd3550633d0aaec1f399a4f4d5a16_s
新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s
読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

01b2ac27bfaca90be6490d5360140043_s
マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

0f97733484de9b44f3eff19948dc941d_s
お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

c7dde0b1658ceb26d68fe58cdac9f2f4_s
上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

d79c57154446cf0042921e6d1b8fbfd1_s
受付の仕事に就きたい人必見‼︎受付の仕事の楽しい仕事内容

受付の仕事はオフィスワークの中でも人気の1つですが、受付の仕...

30b91282642a7651897cf705cf7231b4_s
本当に突発性発疹? 発疹が薄い時は別の病気を疑うべきか


突発性発疹と言えば、赤ちゃんが一番最初に罹る病気...

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s
電話やメールが苦手な人必見!克服法をご紹介します

最近ではチャット機能のメールが定番化してきて、テンポよく、会...

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s
危険?!お風呂の温度が45°Cのメリットデメリット

家のお風呂で45°Cと聞くと、熱くない?!と思ってしまいます...

スポンサーリンク


頭痛と腹痛では薬の種類が違う

胃が痛いとき、頭痛用の鎮痛薬でも効きますか?

急に胃痛や腹痛が起こったとき、同じ痛み止めだからと解熱鎮痛薬を飲んでしまう人がいますが、これは逆効果です。頭痛や月経痛、関節痛などの神経系(末梢神経系)の痛みと、胃痛や腹痛などの内臓系の痛みでは、まったく原因が違います。それどころか解熱鎮痛薬には、胃を荒らしやすい成分がふくまれているため、かえって病気を悪化させる可能性すらあります。
また胃痛の原因にも、食べすぎや食あたりなどから、ストレス性の胃炎や胃潰瘍など、さまざまあります。痛みがおさまらないときは早めに病院で検査を受け、原因に応じた薬を処方してもらいましょう。

引用元-−-薬の上手な使い方、危険な使い方

頭痛と腹痛が同時に起きた時に考えられる病気

以下に、頭痛と腹痛が同時に起きた場合に考えられる病気を列挙します。

・感染症
これは風邪なども含めますが人体に有害なものが入ってきたためそれを追い出すために、胃腸が活発に動いて腹痛を引き起こすことがあります。

・食中毒
頭痛と腹痛が表われる前に食べた物によって発症している可能性があります。

食中毒の症状には頭痛や腹痛はもちろんのこと、発熱や寒気、体がだるい、嘔吐なども挙げられます。

速やかに病院へ行く必要があるでしょう。

・反復性腹痛
多い方で毎日、少ない方で月に一回腹痛が起き、それが3カ月以上続くという病気です。

この病気はお腹のどのあたりが痛いか、ということによって判断され、原因としては消化性潰瘍、胃や十二指腸潰瘍、慢性の便秘、炎症性腸疾患、慢性膵炎などが考えられます。

また心理的なストレスや過敏性腸症も挙げられます。

処方された薬を飲むことによって症状を緩和させることができます。

引用元-−-頭痛と腹痛が同時に起こるとき: 薬に頼らず頭痛や吐き気を治す

食中毒が原因の時は薬を安易に服用しない

PAK85_lalaonakaitaidesu20140321-thumb-815xauto-16954

偏頭痛は腹痛を伴うことがありますが、他の病気である可能性も考えられます。いくつもの病気がありますので、自分に当てはまるかどうかチェックしてみると良いでしょう。

そのうちの一つが「食中毒」です。

食中毒を引き起こす細菌やウイルスの中には、神経に作用するものもあって、頭痛を引き起こすこともあります。たいていの場合は、腹痛だけでなく吐き気や下痢を伴いますので、食中毒だとすぐに気付くことができるでしょう。

食中毒になった時は、下痢止めなどの薬を安易に服用しないでください。腹部に溜まったウイルスや毒素がいつまでも抜けきらずに、症状が重くなることがあるからです。

頭痛、腹痛、吐き気、下痢などの症状が同時に起きていて、尚且つそのような症状が出る前に生ものや十分に加熱していない肉などを口にしたのであれば、食中毒である可能性が高いです。すぐに病院で検査をしてもらい、適切な薬を処方してもらいましょう。

引用元-−-偏頭痛と腹痛が同時に起きる病気

生理中の頭痛と腹痛は痛み止めの薬を服用する

月経(生理)期間中は、「月経困難症」としての腹痛・腰痛・頭痛などの痛みが出やすかったり、月経(生理)直前から初日にかけて片頭痛が悪化しやすかったりします。特に、月経痛(生理痛)としての下腹部痛は、子宮内膜から出る「プロスタグランジン」が作用しているため、このプロスタグランジンが多量に出る前に痛み止めを飲んだ方が有効です。

しっかり痛くなってから飲んでも、すでにプロスタグランジンが多量に出た後なのでなかなか痛みが治まりません。痛み止めは、まず市販のものを試してみるといいでしょう。市販薬は病院で処方されるものと同じ成分の事がほとんどですが、薬1錠に含まれている量が少なめです。市販薬が効かない場合は、病院で痛み止めを処方してもらった方が効きはいいでしょう。

引用元-−-生理期間の頭痛、腹痛には痛み止めを飲んでいいの?生理中の薬の飲み方|生理ニキビや肌荒れ、ホルモンバランスの乱れによる体調変化など生理の困ったを解決する情報サイト

授乳中は勝手な判断で薬を服用してはいけない

出産後、いくら気が張っているとは言っても睡眠不足と疲労が重なると体調を崩してしまう事もあります。妊娠・出産前はちょっと風邪っぽい時は風邪薬を、頭痛・発熱・腹痛時には解熱鎮痛剤を自由に飲むことが出来ましたが、授乳中はそうはいきません。ママが飲んだ薬の成分は、どうしてもおっぱいの中に出てきてしまうんですね。でも薬の中には授乳中でも飲んで大丈夫というものもあります。飲んで良い薬、NGな薬にはどういうものがあるか知っておきたいですよね。

まず、授乳中に必ず控えた方が良い薬、絶対に飲んではいけない薬というものがあります。抗がん剤や免疫抑制薬、向精神薬、放射性医薬品などですね。これらは母乳へ移ってしまう成分量が多く、赤ちゃんに大きな副作用を起こす可能性が極めて高い薬です。治療で飲まなければいけなくなる、使わなければいけなくなる事もありますが、授乳中であることをきちんと医師に伝えるようにしてください。

一般的な風邪薬や鎮痛剤については、医師によって見解が分かれているというのが現状ですね。母乳へ移行する量は1%程度だと言われていますが、この1%がどのくらい赤ちゃんに影響するのかというのは実際赤ちゃんを実験台にするわけにはいきませんから、なかなか正確なデータというのが得られないんです。ただ、病院に行って診察を受けて、授乳中であることを伝えることで、比較的作用の穏やかな薬を処方してもらうことが出来るんですね。強力な薬はそれだけ赤ちゃんに対する影響も考えられますので、作用が穏やかなものを処方してもらえれば安心ですよね。

引用元-−-授乳中に頭痛・発熱・腹痛…飲んで良い薬、NGな薬とは | これってNGなの?授乳中の疑問を少しでも解消したいあなたへ

自律神経失調症による頭痛や腹痛の時は生活習慣の改善を

よく分からない頭痛や胃痛や倦怠感の原因は何ですか?のまとめ

その不調は自立神経失調症の可能性が大きいです。

ただし、体に何かの異常が起きている可能性は0ではありません。あまりに症状が辛いときには、必ず病院に行ってください

自立神経失調症の原因は、交感神経と副交感神経のバランスが崩れるためです。このバランスを正常に戻さないと症状は改善されません。

イライラを鎮める働きのあるカルシウム。免疫力をあげる効果のあるビタミンB。ストレス解消効果のあるビタミンC。

これらの栄養素を多く含む食事を毎日取るようにしてください。

規則正しい生活とストレスの解消!
これが自立神経失調症をなおす最も効果的な方法です。

引用元-−-よく分からない頭痛や胃痛や倦怠感の原因は何ですか?

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 病気

ページ
上部へ