時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

お風呂を掃除していない状態で追い炊き使っていませんか?

      2015/12/23

お風呂を掃除していない状態で追い炊き使っていませんか?

どんどん寒くなってきて冬も本格的になってきました。

寒くなってくるとお風呂の湯船に浸かる時間も長くなってきますよね。

湯船に浸かるとその日の疲れがとれていったり体も温まったりといいことづくしです。

寒くなってくると湯船のお湯もすぐ冷めてきますが追い炊き機能を使えばどうってことありませんよね。

毎日気持ちよくお風呂に入るために掃除は念入りにしておきましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


お風呂(湯船)に入るとなにが良いの?

冬になるにつれて、体が芯から冷えてしまい風邪をひく人や、冷え性でお困りの方が多くなってきます。

体を温めてあげるためにもお風呂の時間はたっぷりとりましょう。

湯船にしばらく浸かっていると体の芯からポカポカ温まってきます。

また湯船に浸かるということは体を温める以外にも様々な効果があります。

まず一つ目はダイエット効果です。

湯船に長いこと浸かっていると汗が出てきて新陳代謝がよくなります。

毎日続けることによって新陳代謝をよくしていくことがダイエット効果にも繋がるのです。

二つ目は美容効果もあるのです。

湯船に浸かると毛穴が開き、汗と一緒に老廃物までも出してくれるのです。

シャワーだけではとれない毛穴の中の老廃物を出してくれるなんて魅力的ですよね。

三つ目はストレス発散の作用があることです。

湯船に浸かると自然とリラックスでき、それがストレス発散となります。

自分の好きな入浴剤を一緒に入れてみるとより大きな効果を発揮するので試してみてください。

また、湯船に浸かる時間は最低5分を目安にしてください。

くれぐれも浸かりすぎてしんどくならないように気を付けましょう。

お風呂大好き!でも掃除をしなければ‥

大好きなお風呂!でも毎日使うものですから掃除もきちんとしなければいけません。

水を使っているから、そんなに掃除なんてしなくていいんじゃないかな?なんてお考えの方!それは大きな間違いです。

お風呂場というのは常に湿気と水気がある場所なのでカビや菌が増殖してしまうのです。

水があるからこそ掃除をしなければならないのです。

お風呂後に水気をとる道具も販売されていますが、完璧にとれる訳ではありませんよね。

できるだけ換気することがカビや菌を増やさない方法です。

お風呂場にピンク色のヌメリを見たことはりませんか??あのピンク色のヌメリを「ロドトルラ」と呼びます。

発酵菌です。

カビと比べると繁殖能力がとても高いのでどんどん増えていきます。

指やスポンジで擦るとすぐに落ちるのですが、このピンクのヌメリを更に放置してしまうとすぐにカビが発生します。

カビが出て来たら危険です!すぐに対処しましょう。

カビは放置すればするほど根がはっていき、落としにくくなるのです。

お風呂を掃除する手順

お風呂掃除の手順ですが、まずは毎日のお手入れの方法を紹介します。

一日一回、お風呂を使った後でも構いません浴槽、床をシャワーの熱めのお湯で流しましょう。

そしてお風呂場用洗剤を使って浴槽、床や壁の何ヶ所かにスプレーで吹きかけます。

スポンジでサッと擦って水で流しましょう。

このとき、できるだけ水気を取り除くことがポイントです。

水垢や菌を増やさないためには、水気を取り除き、換気することが大切なのです。

上記であげた掃除方法を一日一回しておくと簡単な掃除方法ではありますが、水垢や菌がたまりにくく、清潔なお風呂場を保てます。

毎日のことで少し面倒かもしれませんが小まめに掃除しておくと後々楽ちんなのです。

また、毎日掃除するのはちょっと厳しい‥!そんな方にオススメのお掃除方法を紹介します。

お風呂場を3〜4日、一週間と放置していると汚れが気になり始めてきますよね。

そんなときは初めに浴槽、床を熱めのお湯で流します。

その後、お風呂場用洗剤を使い浴槽、床に吹きかけます。

そしてスポンジで洗って水で流します。

ここまでは毎日の掃除方法と同じなのですが、ここから更に汚れが落ちていない場合は浴室用クリームクレンザーや、ハイターなど強力な効果のものを使いましょう。

カビ部分に直接ハイターを吹きかけて少し時間を置きましょう。

時間を置いたらきれいになっているのでシャワーで流すだけです。

また、床、壁、浴槽だけではなく蛇口部分や蓋、シャンプー置き場や鏡など細かい部分にも水垢や菌が潜んでいるのでできるだけ細かく掃除することをオススメします。

追い炊き機能を使うとき気を付けること

長風呂や半身浴をしたいときに、湯船に浸かっているとお湯の温度がどんどん下がってきて寒くなってしまうことってありますよね。

そんなときに当たり前に使っている追い炊き機能。

追い炊き機能を使うとあっという間にお湯が暖かくなりとっても快適ですよね。

でもこの追い炊き期機能、使うときに気を付けたいことがあるのです。

例えば、追い炊きボタンを押したとき、動作しなかったことはありませんか?今まで普通に使えていたのに急に使えなくなることがあるのです。

そんなときは追い炊きポンプと言われる部分の水不足が疑われます。

これは湯船の中に一定量のお湯が入っていないと追い炊きポンプが作動しなくなることが原因であることが多いです。

これが原因であるならば、湯船の量を確認しましょう。

極端に少なすぎるとこういったトラブルが発生してしまいます。

また、追い炊きしているときに途中で止まってしまうことも。

そんなときはフィルターにゴミが溜まってそれが詰まっていることもあるのです。

こういったトラブルのときは放っておくのはやめて、業者の人に連絡してみましょう。

フィルターにゴミが詰まっている場合、自分でフィルター部分を掃除すれば直る場合もあるので、自分で、できそうな人は追い炊きポンプのところを掃除する際にチェックしてみてください。

配管の掃除をしてなくて追い炊き機能を使うのは危険

前項でも挙げた通り、冬場は特にありがたみを感じる追い炊き機能。

お風呂掃除の際、追い炊き部分の掃除はしていますか?そういえば見たこともない!という方は危険です!追い炊き機能のフィルター部分にはゴミが詰まりやすく、ひどい場合には前項で挙げた通り、追い炊きができなくなってしまうケースも。

更に掃除をしていない状態で追い炊きをすると様々な危険が潜んでいるのです‥。

まずはきれいに見える湯船ですが、その中には細菌が驚くほど存在しています。

お風呂で感染する「レジオネラ症」という感染症をご存知でしょうか?これは36℃前後のお湯が最も増殖する温度なのです。

これはいつも入る湯船が少し冷めたぐらいの温度ですよね。

こういったことからお風呂で増殖しやすいのです。

このレジオネラ症にかかって死亡者が出たこともある恐ろしい感染症です。

追い炊きの配管はこの「レジオネラ属菌」がとっても住みやすい場所だそうです。

その他の細菌も多く、掃除をしないとどんどん増殖していってしまうので追い炊き用の配管も定期的に掃除をしておきましょう。

配管部分は自分では手が届かないので、薬局やスーパーで売っている洗浄剤を使用して説明文に従って掃除をしてみましょう。

関連記事はこちら

 - ライフハック

ページ
上部へ