時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

お風呂に毎日入らないのは不潔?そんな常識を覆します

      2016/02/02

お風呂に毎日入らないのは不潔?そんな常識を覆します

日本人はきれい好きです。

総じて少々潔癖症の嫌いもあるくらいです。

毎日TVのCMでは、除菌と防臭のグッツばっかりです。

そんな日本人の常識はお風呂には毎日入るということ。

しかし毎日入らないというのは間違ってはいないのです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

eb02e31c58a34f884193b7946f22f24e_s
《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

ver88_sumafoijiru15150126_tp_v
派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

fb5dcd31ff82d5ac662cc387dea2b1b4_s
《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

961ad5985467a25c3514f77e56452a71_s
介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

82250cba41cc261415c5d44eb085f970_s
赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s
《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6_s
犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s
運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

ad69359913dc8cffda18c063922a5988_s
天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

d2dcd3550633d0aaec1f399a4f4d5a16_s
新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s
読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

01b2ac27bfaca90be6490d5360140043_s
マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

0f97733484de9b44f3eff19948dc941d_s
お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

c7dde0b1658ceb26d68fe58cdac9f2f4_s
上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

d79c57154446cf0042921e6d1b8fbfd1_s
受付の仕事に就きたい人必見‼︎受付の仕事の楽しい仕事内容

受付の仕事はオフィスワークの中でも人気の1つですが、受付の仕...

30b91282642a7651897cf705cf7231b4_s
本当に突発性発疹? 発疹が薄い時は別の病気を疑うべきか


突発性発疹と言えば、赤ちゃんが一番最初に罹る病気...

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s
電話やメールが苦手な人必見!克服法をご紹介します

最近ではチャット機能のメールが定番化してきて、テンポよく、会...

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s
危険?!お風呂の温度が45°Cのメリットデメリット

家のお風呂で45°Cと聞くと、熱くない?!と思ってしまいます...

スポンサーリンク


日本人のお風呂事情

江戸時代から欧米諸国に比べて公衆衛生が発達していた日本は、かなり頻繁にお風呂に入る人種でした。

よく言われる香水やオーデコロンは体臭を隠すためであり、欧米人は日本人ほど頻繁にはお風呂に入る習慣はありませんでした。

家に風呂がなくても、日本には温泉や銭湯が多数あったため、風呂に入るというのは決して特別なものではありませんでした。

しかし、毎日の入浴する人が多くなったというのは、ここ数十年のことではないでしょうか?

実はそれは生活習慣が変わったためです。

古いおうちにはお風呂がなく風呂は銭湯でという家庭が多い時代は毎日入ることはなかったはずです。

お金も嵩みますし、毎日通うのは中々時間的にも難しかったのではと考えられます。

しかし、家風呂になる家庭が増えると風呂を沸かすのも簡単になったので、いつの間にか毎日入る人が増えたように思えます。

最近は毎日どころか、朝と夜に1日2回も入る人が出ているくらいです。

日本人のお風呂事情はここ数十年で大きく変わりました。

お風呂は毎日入る?入らない?

あるアンケート調査によると、毎日お風呂に入る人は、77%にも上ります。

ほぼ圧倒的多数といってもいいでしょう。

ちなみに1日2回入る人は約7%、2日1回の人が約9%で、大多数はこれくらいの頻度でお風呂に入っているようです。

やっぱり頻繁に入る人は「入らないと気持ち悪い」というコメントを残しています。

このお風呂の定義は、湯船という意味なのか、シャワーを含んでいるかは解釈が分かれるとことで、コメントを残した人の中には、厳密にシャワーは回数に入れないという人もあるようです。

その結果を加味すると、ほぼ9割以上の人は毎日お風呂もしくはシャワーを使っているとう結果にもなりそうです。

今の日本はとてもきれい好きを通り越して潔癖症の嫌いがあります。

その証拠に除菌や消臭をうたった数多くの商品の他、においを消したり、香りをつける商品が巷に溢れています。

CMを見ていても、菌の繁殖や、体臭を含むにおいに関する嫌悪感を殊更煽るような内容が多く見受けられます。

お風呂を毎日は入るのは健康に良い?

今巷ではお風呂は毎日入るのは健康に良いと言われています。

その効果について解説します。

まずは温熱効果。

冷えは健康の大敵です。

そのため、体を温める入浴は体にいいとされています。

血行が良くなれば、腰痛や肩こりなど慢性の痛みを緩和する効果もあるそうです。

次に浮力効果。

これは重力による体の負担が、お風呂に浸かると浮力が働くことによって、その負担が軽減化されるというもの。

そして水圧効果。

水圧により、下半身にたまった血液が心臓に戻ります。

その結果血液の循環によりむくみが解消されるようになります。

最後にリラックス効果。

ゆったりとお湯につかることにより、緊張していた体の緊張が解けて、合わせて心もリラックスしていきます。

また半身浴という入浴方法もあり、ぬるめのお湯にみぞおちぐらいまで浸かります。

おおよそ20分〜30分程度が最適といわれています。

半身浴の他、足湯というように、足だけお湯に浸かっても、体を温める効果があり、温泉地では無料で足湯に入れる場所が作られています。

毎日お風呂に入らない方が健康に良い?

「過ぎたるは及ばざるが如し」という言葉があります。

簡単に言えば、やりすぎはよくない、つまり適度が大事ということです。

さて毎日お風呂に入るのは適度な事といえるのでしょうか?

日本人の清潔傾向はどんどん右肩上がりで上がっています。

そのため、一日でもお風呂に入らないもしくはシャワーを浴びないのは耐えがたくなっています。

そのうえ垢が残らないように、必ず体を洗って、洗髪もかかさない。

しかしこれは肌のバリア機能に重大な影響を与えているという説があります。

そもそも、菌をすべて除去するというのは極めて異常な状態なのです。

ありすぎてもこまりますが、なさ過ぎても健康に良くないのです。

毎日の入浴や体を洗うことによって、本来は体に残っていなくてはならない数の菌まで流されてしまい、結果肌は本来のバリア機能を失って、肌から異物が入るのを防げなくなったり、水分が蒸発する事を防げなくなっています。

逆にお風呂の回数を減らすことにより、皮膚炎がよくなったり、髪が絡みにくくなくなったといった例があるそうです。

お風呂に毎日入らなくても

結論から言えばお風呂に毎日入らなくても当然ですが死にません。

お風呂に入るには、水と水をお湯に変えうる熱源が必要です。

この二つがそろっている国は、決して多くはないのです。

今の日本人は、毎日お風呂に入れる状態であるという事が何よりも恵まれている証拠でしょう。

しかし、過度の清潔志向の先には幸せはありません。

菌が全くない無菌状態というのは、自然ではありえない、つまり不自然な状態です。

その不自然な状態を維持するというのは、それだけでもう健康とはいえないでしょう。

そもそも予防接種自体、体に菌を入れて抵抗をつけるという考えのもと、菌に感染させているのです。

無菌状態の人間は、長生きできません。

ある程度の菌に抵抗力出来ないと生きていけないのです。

だから、お風呂に入るのは健康にいいというのはもっともな意見ですが、必ず毎日必要かといえば、必要でない日もあるはずです。

季節やその時の生活によって、休肝日のように、お休みを作るのもいいでしょう。

関連記事はこちら

 - 雑学

ページ
上部へ